寺地はるなさんの小説全読了。おすすめの作品。私のベスト。

読書記録

最近、読書が好きすぎるたごっとです。

おはようございます。

私は、オタク気質だからなのか、収集癖があるからなのか、

はたまた固執するタイプなのかわかりませんが、

最初の1冊目で面白いと思うと、

その作家さんの本を全部読みたくなります。

痩せて理想の相手が見つかる婚活ダイエットのエススリー

今回は、寺地はるなさんの本を全部読んだので

寺地さんの本の傾向やおすすめの本、

勝手に私のランキングなんかを

書きたいと思います。

寺地はるなさんの本の魅力

寺地さんの本を一言で表すと、

自己肯定感を上げてくれる。

はい、ちゃちな感想でごめんなさい。

でも、本当にそうなの。

(寺地さんは自己肯定感って言葉きらいそうだけど)

なんで自分はこうなんだろう?

なんてネガティブゾーンに入ってるときに読むといいのではないかと思っています。

私なんかは、子供が赤ちゃんだったときに

読みたかったと思ったりする作品が多かったです。

子育てって本当の想像を超えたことの連続だし、

母親としてだめとしか思えなかった。

それって、自分だけじゃないんだなって

今更ながら理解できたり。

他には、

親子関係に悩む人

痩せて理想の相手が見つかる婚活ダイエットのエススリー

ずっとずっーーーと母親が嫌いだった私。

親友や夫は、私の母親が駄目な所も知っていたし、

母親嫌いな私を変に

諭すことも、否定もしなかったので、

環境的には恵まれていたのですが、

やっぱり心のどこかであるわけですよ、

母親嫌いな自分は駄目じゃないのか?

他の人だったらあの母親でもうまくやるんじゃないか?

という気持ちが。

そういう気持ちも寺地さんの作品を読んで、

別にいいんだなって思えたような気がします。

あと、寺地さんの小説には

フェミニストを感じさせる文章がちらほら。

フェミニストが苦手な方や

関西弁が苦手な方には

おすすめしないです。

おすすめベスト3

1位

水を縫う

この作品は、家族の物語。

なので、大人にも、若い人にもおすすめできるので、第1位。

家族のそれぞれの視点から綴られている物語。

家族じゃないんだけど、家族な黒田さんがすごくいいです。

水を縫う/寺地はるな【1000円以上送料無料】

2位

わたしの良い子

子育てをしている人におすすめの本。

いや、子育てを終えた祖父母になった人たちに個人的には読んでほしい。

悪気がないのは分かっているけど、

自分の親を含め、義理の親も

親の先輩として色々言ってくるけど、

そこにどこか比較が混じってたりすると

んっ?

って思ったりしませんか?

子供の成長って本当、比較しちゃいけないもの。

親にとっても、子供にとっても。

そして、子供の愛しさを思い出させてくれる小説です。

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/03 09:42:33時点 楽天市場調べ-詳細)

3位

希望のゆくえ

個人的には、寺地さんの本の中で1番、

圧倒的に

苦手。

ネタバレするので、感想も内容も書けないのですが

寺地さん自身が、最近の講演会でこちらの本を紹介していたようなので、

3位にしてみました。

created by Rinker
¥1,650 (2022/12/03 09:42:33時点 楽天市場調べ-詳細)

私が好きなベスト3

自分が好きな本は、

感情移入している場合が多いので、

人にはちょっとおすすめしにくい。

そして、好きな作品を否定されたくない気持ちもある。

なので、さらっと。

痩せて理想の相手が見つかる婚活ダイエットのエススリー

私のベスト3は下の3冊です。

created by Rinker
¥726 (2022/12/02 17:24:00時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2022/12/02 17:24:00時点 楽天市場調べ-詳細)
水を縫う/寺地はるな【1000円以上送料無料】

おしまい

寺地さんは好きな作家さんとして、

田辺聖子さん、姫野カオルコさん、町田康さんを挙げています。

田辺聖子さんの本は読んだことがありません。

姫野カオルコさんと町田康さんは私も好きなので、

これは、田辺聖子さんの本も私の好みなのかもしれない。

今度読んでみようかなと思います。

沼にハマっちゃうかな?

そんな期待感。

でも、そういう期待感って結構裏切られる。

よく、好きなミュージシャンが影響を受けたとかで紹介された音楽を聞いて

??

みたいになることありませんか。

もしくは、

そーでもない。

みたいな感じ。

あれって、期待値が高くなってしまっているのか、自分が凡人すぎるのか。

何なんでしょう?

田辺聖子さんの作品、沼にハマっちゃうか、水が合わないか、どっちだろう?

楽しみです。

痩せて理想の相手が見つかる婚活ダイエットのエススリー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました