海外竜也さんのスイートドレス・レシピ。難し過ぎやしませんか?

ソーイング

おはようございます。たごっとです。

黒いジャケット。

いつから作り始めているんだろう。

もう、一ヶ月は経っている気がします。

で、9割出来たんだけど、全然できていない。

もう、私の日本語も完全に日本語もおかしいですが、

現在作っている、ソーイング本の説明もおかしい。

全然足りない。



やっぱりこの本は、

かなりの上級者向けなんだろうな。

スイートドレスレシピ

2008年に発売されているこの本。

もう、本当に好き。

でも、うまく作れたこと一回もない。

独学の初中級レベルの人間には到底出来ない。

うーーーーーーーーん。

作れたらいいな。

既製品より可愛い作品が。

私の中で、これは既製品を超えちゃってるでしょ!!

ってのが、

これ作れたら良くない?

作るなら、紺か黒がいいなーって思ってる。

本当に素敵。

で、一番作りたくて、

2回挑戦して、2回とも挫折しているのがこの作品。

200点満点

このシャツに関しては、そこまで難しい工程はないのですが、

とにかく、生地がなかなかいいのがないんです。

フリルと刺繍をしたのを布に当てると、

なんか違う、ちょっと違うになるんです。

この、シャツの感じとフリルと刺繍がなかなかマッチしないんです。

フリル作るのも結構根気がいる作業。

刺繍は思ったより時間かからないんだけど。



こちらの本です。

黒いジャケット

で、私が今回挑戦しているのがこれ

後ちょっとなんですけど、

なかなか時間がないのに、

説明が難しくって全然進みません。

しかも、失敗しているっぽいし。

泣きそうです。

(嘘)

私、失敗すると笑うタイプです。

アハッ。

ポジティヴ!!

海外竜也さんの本

このスイートドレス・レシピが本当に好きで、

海外さんのソーイング本は出たらチェックしているのですが、

この本の黒のワンピースが素敵だなと思っています。

海外さんのソーイング本は

既製品に負けてないデザインが魅力だと思うのですが、

この、大人をきれいに見せる服は、

体のラインを隠しつつ、

きれいなシルエットのデザイン。

生地の雰囲気を変えたら、

若い方にも似合いそうなお洋服がたくさん乗っています。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました