リボンをきかせたワンピース。スイートドレスレシピより。

ソーイング

先日、作ったリボンをきかせたキャミソール。

なんだかんだ言わなくっても大失敗だったのですが、

(気になる方は大失敗のブログはこちら)

リボンをきかせたキャミソール。スイートドレスレシピから
海外竜也さんのスイートドレスレシピからリボンをきかせたキャミソール作ってみました。

型紙は一緒で、

丈の長さが違うだけのワンピースを

リベンジがてら

作ってみました。

こちらの本を見ながら作っています。

材料

前回のキャミソールは

少し硬めの素材で作っていました。

そこに失敗の要因の一つがあると思い、

今回は、

前回よりも柔らかめの素材で作ってみました。

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

工程

型紙は、

長さを変えるだけでほぼ一緒なのですが、

キャミソールと違う点がいくつかあります。

  • ワンピースはファスナーを使います。
  • ワンピースは裾にリボンを入れません。 

以上。

今回は裾にフリルリボンを使用していないのですが、

本の中では、

ワンピースの裾にフリルリボンを付けてありました。

出来上がり

前回よりはグッと良くなりました。

工程も、

結構、近々で作っていたこともあって、

いい感じで進められました。

でもやっぱり、

この本は、

初心者には優しくない説明です。

この本から作ってみたいお洋服たくさんあるんですけど、

私にはまだまだ難しく思えてしまいます。

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

着た感じ

前から見た感じ

後ろから見た感じ

私の体の肩のラインが、

なんか、、、、、、、、、、、

もう、、、、、、、、、

悲しいな。

後ろからの写真も、

前から写した写真くらい胸張ってるのに。

なんなんだ、

この

ポヨンポヨン

本当は、後ろからの写真は載せるのやめようかと

思ったのですが、

ソーイング本って後ろからの写真って

あんまりないから、

これでよかったの?

みたいな感じになる作品があります。

今回のこのワンピースがまさにそう。

後身頃にシャーリングを入れたのですが、

この

シャーリングという技法

初めてしました。

なんか、

これでいいのかな?って感じになりました。

シャーリングの分、後ろ身頃の布が広めに取られているのですが、

作って来てみたら、

シャーリングを入れないで

布を広めに取らないほうが綺麗にできるんじゃないかな?

なんて、思いました。

デザイナーさんのこだわりに文句を付けているわけではなく、

シャーリングを入れなくても、

十分にこのワンピースは可愛いと思ったのです。

因みに、

今回の布、

ユザワヤさんで購入しました。

今回のブルーとピンク色がありましたよ。

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました