洋服作りに必要そしてオススメ道具

ソーイング

おはようございます。たごっとです。

年を取ったせいでしょうか?

時間が早く感じます。

1日が終わるのが早いこと、早いこと。

この調子では、お正月もあっという間に来そうです。

今回は、お洋服づくりの際に絶対に必要な道具から

あると便利な道具までを紹介していこうと思います。

趣味、お子さんのお洋服作りなど、

これからソーイングを始められる方に色々紹介していきたいと思います。



絶対に必要なもの

はさみ3種

・紙切り用はさみ

紙用のハサミは、型紙を切る際に使います。

なので、お家にあるはさみで大丈夫。

・糸切りハサミ

糸切りハサミは握って使うタイプが多いですが、

個人的には、刺繍で使ったりするような糸切りハサミのほうが

おしゃれで使ってると楽しくなるので、

かわいいはさみを使用するのをおすすめします。

・裁ちばさみ

布を切る用のハサミです。

布以外(紙など)を切ると、刃が傷んで布が切れなくなるので、

布以外は切らないようにすること。

20cmくらいあったほうが、使いやすくスムーズに切れます。



ウエイト

型紙をハトロン紙などに写すとき、

型紙を布に写すときの押さえに必要。

私はこちらのクローバーのウエイトを使っています。

カーブがあるので、細いところも邪魔にならず使いやすいです。

でも、オシャレ感にかけているので、

最近はこういったおしゃれなウエイトが気になっています。

よっぽどのことがない限り、

壊れたりしないので、最初っからおしゃれなのを買ったほうが

良かったかな?と思っています。

定規

方眼定規

縫い代のついていない型紙に縫い代を付けるときに必要です。

斜め45度にラインが入っていると、

バイアステープを作る際にも便利。

私が使用しているのは、このセットなのですが、

こちらのセット商品は本当に便利なのでおすすめ。

裁縫用 定規 ルーラー メジャー セット 洋裁 多機能 ストレート 曲線 手芸 DIY 6個セット

チャコ・チャコペン

布に型紙を写す際に必要。

お洋服のような大きいものには、

created by Rinker
¥880 (2022/12/06 01:57:18時点 楽天市場調べ-詳細)

細かいものにはこちらの商品を使っています。

このチャコライナーペンは最近使い始めたのですが、

線が細いので、小さい作品を作るのにとてもいいです。

ペン先がルレットのようになっているので、

ずっと細い線が引けるし、

削ったりする手間もなく、

付け替えのカートリッジもあるので、とてもいいです。



まち針

まち針とピンチは縫う際に

重ねた布がずれないように、

仮止めするときに必要なもの。

まち針のおすすめは、

ピンの頭が小さめでガラス製のものはアイロンの際溶けないので、

使いやすくておすすめ。

アイロン

接着芯を貼り付ける際に、スチームがあったほうが良いのですが、

スチームアイロンは大きめサイズが大きく、

小回りがききにくい。

アイロンをきれいにかけることによって、

仕上がりにも違いが出てくるので

スチームが必要なときは、霧吹きを使用するようにし、

アイロンはこちらがおすすめ。

この商品は、スチームもないしコードレスでもなく、

独り立ちもしないのですが、

まず見た目がレトロで可愛いことと、

軽量でお洋服のプリーツとかダーツとが、

細かいところもこのアイロンできれいにかけられるんです。

お値段も安い。

シンプルな作りが好きな方には本当におすすめです。



あると便利なもの

バイアステープメーカー

なんだかんだで使うことの多いバイアステープ。

いちいち購入するのも、布と合う色を探すのも面倒なので、

作ったほうが早い!

なので、こちらの商品。

これがあると、本当に簡単にバイアステープが作れます。

ほつれ止め

小さな布を使用して作る場合や

ボタンホールを開けたときに

裁ち目のほつれを止めるために使用します。

created by Rinker
¥462 (2022/12/05 18:41:11時点 楽天市場調べ-詳細)

付けた後の乾きも早く、

洗濯しても効果が弱まらないので便利

糸通し

ミシンだけでできる作品も多いですが、

やっぱりボタン付けだったり、

まつり縫いだったり、

手縫いでしなくてはならない箇所出てきます。

その時に、これがあるとストレスフリー

お洋服作りには関係ないのですが、

ビーズ針にはこちらの商品は使えません。

ビーズ針の糸通しは、

老眼だからか結構大変。

私はビーズ針に糸を通すときはこちらを使っています。

この商品、倍率の違うレンズが5枚もついててすごくお得。

これを使うと、刺繍とかもちょっと上手にできます。

手元がよく見えるって本当に大事なんだなって思います。

アイロンクリーナー

接着芯の糊がアイロンについて焦げ付き、

アイロンが結構汚れるんです。

他のもののアイロンを掛ける際に

その汚れがついてしまったりすることがあります。

いらない布であて布をすれば良いのですが、

アイロンクリーナーを使えばきれいに汚れが落ちます。

使用する際は、アンモニア臭がするので

マスクをして、換気をしながらしたほうが良いです。



まち針、ほつれ止めなど消耗品的に使うものもありますが、

基本的に長く使うことの多い

ソーイング道具なので、

最初にこだわって購入したほうが、

ソーイングをする時間が楽しくなるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました