オタクが好き。タモリが好き。親友が好き。

その他

この季節って、

洗濯物乾いたか乾いていないかわかりません。

おはようございます。

たごっとです。

最近本当に、どうしたんだろう?

眠れなくってですね、

色んな事、でもどうでもいいことを

ずっと頭の中で考えています。

ダイエットだけじゃない婚活も出来る婚活ダイエットのエススリー

あっ、でも体は本当に元気です。

なぜかわからないけど、

浮遊性めまいの頻度も減ってきました。

もう、本気のプラーナ生活に入れそうです。

気持ちはね。

今回のブログは、なんのおちもないので、

で?

って言いたい人だけ読んで下さい。

本気で何のためにもならないです。

面白くもないし。

おたく

おたくって、

以前は悪い意味合いで使われていたと思うんですけど、

最近は結構いい意味で使われるようになってきましたよね。

昔っから

たごっとが発するときの、

おたくって最高に褒め言葉なんです。

でも、あまり良いようには受け取ってもらえないので、

言わないようにしているんですけど。

なにかの知識を深く知っている人が好きです。

ダイエットだけじゃない婚活も出来る婚活ダイエットのエススリー

おたく気質な人が好き。

親友はおたく

親友が、おたくなんですよ。

親友は色んな事に詳しいんですけど、

とりあえず妖怪。

女の子って一般的に妖怪って

あんまり知らないじゃないですか。

今でこそ妖怪とか結構普通だけど、

30年前の女子高生の妖怪好きって

中々見当たらなかったんですよ。

まっ探してみたこと無いので、想像ですけど。

でね、

高校生の頃に毎日一緒に昼寝してたんですけど、

私は、妖怪の事とか一切知らないんで、

一緒に昼寝する時に

小豆洗いの話ししてーっておねだりして

小豆洗いの話聞いて、

親友からどこが怖いかを聞いて寝るっていうね。

何プレイよ、

まじで。

どタイプ

たごっとは男性も女性も顔には特にこだわらなくて、

中身重視なんですよ。

(ちなみに、親友は男女ともに外見重視派。)

なんか、質問した時に答えてくれる人が大好きなんです。

その答えが、専門的であれば専門的であるほど

(自己考察が入ると尚可。)

しびれる~みたいな感じになるんですよ。

(馬鹿だから。)

ほら、自分に無いものを求めたいじゃないですか。

相手に対して。

(男女ともに)

逆に言うと、その人が好きだって言うことの

専門的なことの質問をして、

ワシでも知ってるわ。

みたいな、答え返してくると、

薄っぺらだな〜。

いったんもめんかよって思うわけです。

(ほら、高校生の時から妖怪の話聞いてるからね。)

でも、そういう人のほうが多いんですよ。

やっぱり、ネット見てると色々見ちゃって

広く浅くっていう人が多いのかな?

でも、ネットない時代は、

もっとペラペラな人が多かった気もします。

広く浅く

好きな男性のタイプは?って質問の答えの中に

よく、話題豊富な人が好き❤

ってよくあるじゃないですか?

今はないのかな?

一昔前は、よく聞いた気がするんですけど。

そこに、異論は無いんですけど、

ダイエットだけじゃない婚活も出来る婚活ダイエットのエススリー

その話題に、疑問を持った際に質問して

答えが返ってこなかったりすると、

私的には、

薄っぺらだな、いったんもめんかよって思うわけです。

(しつこいね)

タモリ好き

たごっとと親友って全てにおいて正反対なんですよ。

だから、飽きずに面白いっていうのがあるんですけど。

ただ、唯一共通してるのが

タモリ好き。

他にも探せばあるかもしれないんですけど、

タモリは私達の友情に

欠かせない存在です。

今でこそ、

タモリって結構好かれているんですけど、

たごっとの高校生の頃は、

嫌っている人のほうが、

圧倒的に多かったんですよ。

でもね、私達その頃からタモリが好きだったんです。

あの暴走する感じが、

たまらなく母性本能くすぐられるっていうね。

それに加えて、あのオタクな感じが

たごっとは大好きです。

おたく探しの旅

いや、でもねおたくって言葉って、

結構、今はどこにでも使うんですけど、

あんまり身近で出会わないですよね?います?

周りにおたく。

私〇〇おたくなんですよー。

っていう人でも、

そうでもないっていうね。

それは、好きっていうレベルじゃね?

みたいな。

ダイエットだけじゃない婚活も出来る婚活ダイエットのエススリー

こっちは、

本気のおたく探ししてるっつーの。

切り返しが面白いから。

って、本当は探してないです。

たまたま出会ったら最高だな〜って想像しています。

って、何の話よ。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました