アトリエナルセの服から ウエストリボンのワンピース作りました。

ソーイング

先日もこの本から木の実の刺繍のワンピース

を作ってみましたが、

 

アトリエナルセの服から 木の実刺繍のギャザースカート作りました。
アトリエナルセの服から、木の実の刺繍のスカート作ってみました。

今回はリボンスカートのワンピース。

もう、名前からして可愛らしい。

新しいギフトショップ【TANP】

最近太めの体のラインを隠したい私は

今日はこの作品を作ってみました。

created by Rinker
¥1,650 (2022/12/08 03:28:15時点 楽天市場調べ-詳細)

ウエストリボン

ワンピースって便利ですよね。

気になるウエスト周りやヒップラインを隠してくれるので。

着こなしとかも特に必要ないですし。

この作品は、シンプルなワンピースに

ウエストリボン。

ウエストリボンを結ぶ位置によっても

雰囲気が変わって楽しめます。

ウエストリボンの長さについてですが、

少しウエストにお肉が付いちゃっている方は、

長めにしたほうが良さそうです。

’もう少し長めにしておけば良かった’と、

ウエストにお肉のある私が言うので、

間違いないです。

工程の感想

襟もなければ、見開きでもないシンプルなワンピースですが、

カフスを作る手間があります。

カフスは作品自体をとてもおしゃれに見せてくれるのですが、

カフスがあると、

袖口にバイピング布を付ける作業があります。

その作業は

初心者にはハードル高めです。

初心者の方は、慎重に工程をすすめることをオススメします。

次にボタンホールですが

私はボタンホールを作るのが苦手。

このワンピースでも失敗したのでボタンであきの部分を止めました。

見た目はボタンホールを作ったのと相違無いはず。

新しいギフトショップ【TANP】

本の方にはくるみボタンとあったのですが、

40代の私には可愛くなりすぎてしまいそうなのと

家にボタンがたくさんあったのでその中からを使いました。

出来上がり

152cmの私はS サイズで作りました。

布選びが少し失敗してしまったようで、肩のラインが本のようにはいっていません。

家にあった布は少し張りがあったのが原因でしょう。

アイロンもかかりにくい。というかかからない。

写真でシワが確認出来ると思うのでうが、これでもがっつりアイロンかけました。

次に作るときには柔らかめの布で作ろうと思います。

ソーイング本ではよく見かけるシンプルなワンピースのデザインではありますが、

袖口が一手間かかっている分オシャレ感があります。

ひと手間って、手を抜きたくなってしまいますが、

やっぱり仕上がりが違います。

袖口のカフスを付ける本当に苦手です。

でも、この作品はカフスなしだったら魅力半減。

このカフスありきのこのワンピース。

出来上がりを見ると、

カフスを付けるの頑張ってよかったという気持ちになりました。

アトリエナルセの服について

アトリエナエナルセに載っているお洋服は

生地を変えて作ればオールシーズン使える本。

新しいギフトショップ【TANP】

若い子が着た方が可愛いであろうデザインが多いです。

でも、

そういうのは生地の質感とか色とかでごまかせたりするので、

気になったら一度作ってみてもいいと思います。

着てみて似合うことも多々あります。

(ないわーってときもありますが)

コートにシャツに、パンツにワンピース、バッグも載っていたりと

1冊で1年中ソーイング楽しめちゃう本です。

created by Rinker
¥1,650 (2022/12/08 03:28:15時点 楽天市場調べ-詳細)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アトリエナルセの服から 木の実刺繍のギャザースカート作りました。
アトリエナルセの服から、木の実の刺繍のスカート作ってみました。

ブログランキングポチってもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました