無印良品のナンを作ったり、ピアノを弾いたり。ラジバンダリ。

その他

同僚に無印のナンミックスを薦められたのは、

半年くらいまえ。

先日、夫と娘と3人で無印にお買い物に行ったので、

購入してみました。

フライパンでつくるナン。

夏休みだし、

というわかるようなわからないような理由で、

夫と娘に作ってもらいました。

無印良品 ナンミックス

ナンミックスの後ろを見てみると、

調理時間は50分

フライパンで4枚出来る。

他に必要な材料は

水100ml

サラダ油(オリーブオイル)小さじ1(5ml)

調理時間には10分間の発酵時間も含まれています。

アレンジメニューも書いていました。

その名もチーズクルチャ。

必要な材料は、

先程の水とオイルの他に

ピザ用チーズ120g

ナンの生地を丸めて伸ばしてチーズをくるんで焼くお料理。

そちらの方にも興味津々ですが、

今回はシンプルにナン

作っている感じ

15分ほど捏ねていましたが、

生地は全くまとまらずこんな感じ。

なんとかまとめて発酵

コレで良いのか?ってくらいの発酵具合。

焼き上がりはこんな感じ

焼き上がりはちゃんとナンみたい!!

食べた感想を夫と娘に聞くと、

二人揃って、

美味しい!

でも

パン!!!!!

という感想でした。

私は、今回食べていないのでなんとも言えませんが、

食べた感じは

パンらしいです。

ナンではない。

との事でした。

捏ねすぎたのがいけないのか、

(湿気が多かったので、水の分量を少なめにしたほうが良かったのかも。)

ナンミックスがこんなものなのかはわかりません。

YAMAHA音楽教室

娘はピアノを習っているのですが、

3年生になってからは随分とピアノっぽくなってきたなと

感じています。

娘の成長記録として残しておきたいので、

動画撮ってみました。

動画を撮るとやっぱり緊張するようで、

いつもよりぎこちなくなっていますが、

思い出なので。

情熱のタンゴ 作曲 清澤久恵

現在小学3年生の娘。

小学2年生の頃くらいまでは、

ピアノに慣れていない私でも

ちょっと頑張れば娘の曲が弾けたのですが、

3年生になったら

練習曲のレベルがぐんと上がりました。

私はもうついていけないんだな。と思いながら

娘の成長を感じています。

娘は、音楽教室に通っている子の中では

ごくごく普通のレベルです。

しかし、

小さな頃から先生の指導で

きちんと順を追って学んでいるので、

2年生のときから譜面も読めるし、

和音やリズムによる曲の変化もつけられます。

譜面を読むのすら怪しい私から見ると、

本当にすごい!!

カリキュラムの順番、継続することの意味と意義をを感じます。

娘の成長を目の当たりにすると、

私も頑張ろうという気持ちになります。

年齢が年齢なので、記憶力や体力もないし時間もないので、

出来る限りといった感じになってしまいますが。

後少しで夏休みも終わると思っていましたが、

私の住んでいる地域では夏休みの延長が決まりました。

学校が始まるが不安だったので、

私としては嬉しいのですが、

お友達と遊ぶのが大好きな娘は残念そうです。

いつまでこんな不安な状況が続くのか?

終りがなかなか見えないので、精神的に疲れてしまいますが、

なるべく前向きな気持で過ごしたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました