ギャザースカート。わたしの好きな、ミニマルな10着より作ってみました。

ソーイング

はー。休みが終わる。

ずっと、休んでいたい。てか、仕事辞めたいの。

まあ、もう少しがんばりますけどね(職場)。

今回は、

わたしの好きな、ミニマルな10着というこちらの本

この表紙のスカートにチャレンジしてみました。

低身長なわたしは、

ちょっと子供っぽくなりすぎて危険かもしれないなと思いつつも、

この軽やかな感じの表紙が、とても気に入って

購入しました。

わたしの好きな、ミニマルな10着

この本は、先程も書いたように、

表紙のスカートに一目惚れ。

それだけの理由で、購入しました。

中を見てみると、

大人っぽい印象で、

細身で身長高めな人が似合うだろうな。

という洋服が多いです。

表紙のスカートはそうでもないのですが、

中のお洋服は、

職場にも着ていけそうなお洋服が多いですね。

楽しむためのお洋服というよりも、

おしゃれ目の普段着と行った感じ。

この、ソーイング本の型紙は7号から13号の4サイズ。

大人のソーイング本は3サイズが多いので、

4サイズあるのは良いなと思いました。

ギャザースカートの工程について

この作品、

型紙がなかった〜

ちゃんと中を見て本を買えばよかった。

てか、ちゃんと見てたら買わなかったかも。

型紙が無いということは、

要は、直線縫いだけなので

初心者さんでもオッケーです。

お気楽に作れます。

変更点

この作品

本来は吊り紐が取り外しできるようになっていますが、

私は、ウエストゴムのスカートは着ないので、

吊り紐をボタンで固定しました。

出来上がり

前から

裸足でごめんなさい。

後ろから

うん。

ぜんぜん違う!!

違うこれじゃない。

わたしの求めていた

軽やかさ無いじゃないですか?

結論

この表紙の作品は、

形ではなく、

布の質感が大切だった。

しかもめちゃめちゃ長いし。

うーん、

表紙とは違うフォルムになってしまったけど、

コレはコレでアリかな?

152cmの私は

あと5〜10cm短くっても良かった気がしてます。

この本からは以前とても素敵なタックスカートを作っています。

そのブログはこちらになります。

 

わたしの好きな、ミニマルな10着から タックスカート作ってみました。
私の好きな、ミニマルな10着からタックスカート作ってみました。

こちらの本を見ながら作りました。

やっぱり、布の質感は大事。

はー明日から仕事頑張ろう。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました