わたしの好きな、ミニマルな10着から タックスカート作ってみました。

ソーイング

先日もスカートを作りましたが、

今日もスカートです。

私はTシャツをたくさんもっているので、

夏場のソーイングは

スカート、パンツが圧倒的に多くなります。

ソーイングで作った洋服で、

着れないほどではですが、

お気に入りにならない洋服は多々あります。

お気に入りにならなかった洋服を作る度に、

本を見た限りでは、

良いと思ったのになー。と不思議な気持ちになりますが、

お洋服屋さんでも、

気に入った服を試着して全然似合わないことって

多々ありますもんね。

それと一緒なんだろうって思っています。

40年以上たくさんの服を着ていても、

自分が好きで、かつ自分に似合う洋服を見つけるのは

ちょっと難しいです。

今日作るスカート似合うと良いのですが。

今日は、私の好きな、ミニマルな10着という本からタックスカートを作ってみました。

工程について

型紙も少なく、工程も少ない。

でも、時間がかかりました。

時間がかかってしまったのは

タック部分

微妙にベルト部分と合わなくて、

結構手間取りました。

でもそれは、私自身が

変な思い込みでタックを作ってしまったからだと思います。

なので、

変な思い込みさえなければ、

短時間でできる作品だと思います。

もちろん初心者の方でも大丈夫。

わたしの好きなミニマルな10着

この本の表紙のスカートに一目惚れして

この本を購入しました。

購入してスグに表紙のギャザースカートを昨年作ってみたのですが、

どうも出来上がりが違う。

理由を探すべく本をしっかり読むと、

ギャザースカートの説明に、

上質なシルクコットンで作成と書いてありました。

やっぱり生地は大事

なのだと思い知らされました。

私が使った薄手の生地では

シルエットが本の表紙のようにスッキリとした感じが出なくて、

ふつーのギャザースカートで

もっさり感が出てました。

ソーイング本をたくさん持っているので、

最近は慎重に本を購入するようにはしているのですが、

生地まではチェックしていませんでした。

これからは生地のところまで、ちゃんとチェックして

本なり生地なり購入しようと思いました。

出来上がり

本の中では、

グリーンと白の素敵なチェック柄で作られているのですが、

私は薄いパープルで作りました。

こんな感じです。

後ろはこんな感じ

9号サイズで作りました。

私は152cmなので、ロングスカートになってしまいました。

タックのところを

もう少し長めに縫うか、

アイロンをもう少し強めにかけたら、

広がりが少し抑えられるかもしれ無いなと思いました。

一見ギャザースカートっぽく見えちゃってます。

今日は雨が降って少し肌寒かったので、

カーディガンを来ましたが、

Tシャツとスカートだけでも

なかなか良かったです。生地は、

プレミアムコットン ミコリッチ ヘリンボーン という生地です。

タックスリムパンツ

大きな服を着る、小さな服を着る。濱田明日香さんの本から タックスリムパンツ作ってみました。
小さな服を着る、大きな服を着るからスリムタックパンツ作ってみました。

サロペット

MAGARIのノスタルジックなワードローブから ふんわり裾のサロペット作ってみました。
ノスタルジックなサロペットづくりに挑戦してみました。

Aラインスカート

大人のガーリッシュ・クローズから Aラインスカート作ってみました
ノスタルジックな雰囲気を出すAラインスカート作ってみました。

は同じ生地の色違いです。

とても上品な仕上がりになっているので、

色々着回してみたいと思います。

オールシーズンOKなスカートになりました。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました