30分あれば簡単にできる。型紙不要のランチョンマット2種、入学準備をしよう!!

ソーイング

最近の小学校では、ランチョンマットを持参するって知ってましたか?

高齢出産の私は、

そんな時代の変化を知りませんでした。

私が子供の頃は、ランチョンマットなんて持っていかなかったんです。

いつ頃から必要になったのでしょう?

もしかして、他の小学校はなかったりするのでしょうか?

それとも、沖縄の小学校だけ使っていなかったんでしょうか?

どれが正解なのか、全くわかりませんが

ランチョンマット、

簡単に作れますし、学校の机に合うサイズのランチョンマット。

というか、そこもちょっと違いがあるようで、

娘の通う小学校ではランチョンマットを敷いて

その上にトレー。そして食器類が重ねているようですが、

トレーの上にランチョンマット、そして食器類を重ねる学校もあるようです。

大は小を兼ねるということで、今回は机に乗せるサイズのランチョンマットです。

ランチョンマットその1

出来上がりサイズ  タテ 30cm  ヨコ 40cm

これは布1枚でできるランチョンマットです。

・布 タテ32cm  横44cm布を用意します。

・タテの面の端っこを1cm折ってもう一度1cmアイロンで折る(左右)

・折ったところを縫う。

・上下の長い辺のところを1cm折って綾織テープで押さえて縫う。

ぼやけてしまっていますが、テープを布と布に挟む感じ。

(左右と同じように1cm折って1cm折って縫うだけでもOK。出来上がりタテ28cmヨコ40cmになります。)

手縫いでも大丈夫ですし、なんならこんな商品を使っても

created by Rinker
¥428 (2022/12/07 22:16:07時点 楽天市場調べ-詳細)

ランチョンマット2

出来上がりサイズ タテ30cm  ヨコ42cm

布 タテ32cm ヨコ44cm  を2枚

布を中表に合わせて、返し口10cm位を残して、布端から1cmのところを1周縫う。

布の4角を切る

返し口からひっくり返して、布の端から7mmくらいのところを1周縫う。

ひっくり返したところ

出来上がり

まとめ

2枚布を使ったランチョンマットの方は、両面とも使えます

布が2枚必要ですが、作る手間も出来上がりも2枚使ったランチョンマットのほうがおすすめです。

私が、布を三つ折りにしてアイロンをする作業が嫌いなだけなんですけどね。

ランチョンマットで使用する布の素材は、

どんなものでも出来上がってしまえば結構可愛らしく出来上がるので、

子供の要らなくなった洋服や、お父さんやお母さんの要らなくなったお洋服で

作ってもいい感じです。

作るのが手間だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

家にある布で作れば、買いに行く時間などが節約できるし、

お金もかからないです。

100円ショップでもおそらく購入できるものだとは思いますが、

安物買いの銭失い。になっちゃわないように気をつけましょう。

家にある布でテレビを見ながら、手縫いでも本当に簡単にできるので、

さささっと作っちゃうのをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました