型紙なし 端切れでコサージュ。着られなくなった洋服をコサージュにして残す。手縫いでもOK。

ソーイング

今日は絶好調です。

一週間ぶりの絶好調。

頭痛がないって素晴らしいですね。

今回は、娘も私も大好きだったお洋服。

娘が成長してしまって、

着ることは出来ないのに、

デザインはもちろん、布の柄も可愛くって

大事にしまってあったワンピースを使って

コサージュ作りに挑戦してみました。

材料

リボン

私は今回は娘の着られなくなったお洋服で作ります。

120cmサイズのワンピース

作り方

1,布の表に直径14cmくらいの花びらを書きます。

花びら4枚

2,2枚一緒に布を裁断。

3,花びらの周りにロックミシン(断ち止めミシン)

4,コレを3枚作ります。

5,同じ要領で、直径11cm〜12cmくらいの花を書きます。

6,2枚一緒に布を裁断。

7,花の周りにロックミシン(裁ち止めミシン)

雑でも大丈夫。

8.一回り小さい花も3枚作ります。

9.合計6枚の花を適当に重ねていきます。私のは大きいのを3枚、その上に小さいのを3枚。

  大小交互に重ねても可愛いです。

10、すべての花をまとめるため、中心部をなみ縫い。

荒いくらいが良い。

11,糸を引っ張って、少しコブを作って色んな角度から縫っていきます。

前から花を見ながら調節しながら縫う。
前から見た状態

12,30cmくらいのグログランリボンを縫いつけます。

出来上がり

なかなか可愛い仕上がりになりました。

私は、このかごバックの飾りのために作ろうと思っていたので、

リボンでつけるコサージュにしたのですが、

布のバッグや、お洋服につけたいときは

うしろのリボン部分をブローチピンなどにしても可愛いかと思います。

ヘアゴムとかをつけて、髪の毛をまとめるのも素敵。

アレンジ

型紙なしのフリーハンドでできる作品なので、

お花を大きくしたり、小さくしたり。

また、全部の花びらを違う布にしても、

とても楽しい出来上がりになりそう。

私はロックミシン(断ち止めミシン)で2枚の布を縫っているのですが、

ロックミシンなどがなかったり、手縫いでやる場合は、

外枠から7mmくらいのところを細かめのなみ縫いでやっても

可愛くできると思います。

子供のお洋服以外にも、

思い出があって捨てられないハンカチとか

家にあったりしますよね?

手縫いでもできる作品です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました