ローブカーディガン作りました。作ってあげたい、女の子のお洋服より

ソーイング

夏休みが延長になって、

ホッとしている気持ちのほうがもちろん大きいのですが、

ちょっと一人になりたい。

という気持ちもあります。

やっぱり、仕事から帰ってきてからの

娘のおしゃべり攻撃がたまにしんどいときがあります。

疲れてる時は、やっぱりちょっと一人になりたい。

そして、娘も友だちに会いたがっているので、

学校再開してほしい気持ちはありますが、

正直、行かせたくない気持ちのほうが大きいな。

もう、本当にどうなってしまうんでしょう。

一応学校が始まる日は決まっているのですが、

どうなるんだろう。

秋になったら、今よりも断然状況が良くなっていることを願いつつ、

今回は、娘の秋物のカーディガン作ってみました。

工程について

今回は、生地と糸の色の違いが写真では分かりづらかったので、

作品を作ったときに思ったことなどを書いていきます。

ラグラン袖なので、

パーツが少なくて型紙取りも、

工程もシンプルでサクサクっと出来上がりました。

一箇所難点と言えば、

袖口。

もうこれは、子供服で冬物の上着を作る時は仕方ないんですけど、

袖口が本当に小さいの。

なので、ちまちまミシンを進めなくちゃいけない。

子供服ってこの袖口問題が解決できたら、

私、今の5倍位は子供服作ってると思う。

それくらい嫌いな作業です。

大人の洋服と違って子供服はサクサクっと進められて、

可愛く出来上がるのが嬉しいんだけど(私は)

もう、このチマチマチマチマ進めなくてはいけない作業が

子供服の場合、他の工程が楽な分

嫌さが目立っちゃう。

コレは、私の心を変えなくてはどうにもならないんですけど。

変更点

この作品は前に綾織りテープを付けなくちゃいけない、

しかし、以前綾織テープを探した際、

色と幅がなかなかいいのが見つからなくて大変だったので、

家にあった、

グログランリボンで代用しました。

リボンのほつれ止めに関しては

こちらのブログを参考にしてください。↓

 

2枚重ねキャミソール作ってみました。ほんのりsweet女の子の服。
娘に2枚重ねのキャミソール作ってみました。

出来上がり

本当なら、可愛くコーディネートして写真を取りたかったのですが、

昨日の暑さでこのカーディガンを着せることもためらってしまって。

とりあえず、着丈の長さなど参考になればいいなと思います。

以前作ったエプロンスカートの余り布で作ったので、

ちょっと地味めで幼稚園のスモッグみたいな感じになってしまいましたが、

可愛く出来上がったので

大変満足しています。

作ってあげたい、女の子のお洋服

本日参考にした

作ってあげたい、女の子のお洋服は

90cm〜130cmの女の子用。

3点(ヨークワンピース、後ろボタンワンピース、ロングブルマパンツ)、80cmの型紙もあります。

すごくおしゃれな作品が載っていてタイトル通り、

作ってあげたい。という作品ばかり。

でも、ちょっと子供自身が好きになりそうな服は

少なめな気がします。

子供って、わかりやすい可愛らしさが好きだったりするので。

子供が喜ぶ服と大人が着せたい洋服はイコールではないので。

もう本当に好みの問題なんですけど。

ちなみに、この本から作った作品で

娘に好評だった作品はこちらのブログです

 

ノースリーブブラウス。作ってあげたい、女の子のお洋服より。
作ってあげたい女の子のお洋服 (美濃羽まゆみ)より。ノースリーブシャツ作ってみました。

 

タックフレンチブラウス。作ってあげたい、女の子のお洋服より。
作ってあげたい、女の子のお洋服よりタックフレンチブラウス作ってみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました