KANA’s STANDARD 白いパンツの手抜き編。

ソーイング

以前ブログに書いた白いパンツ。

今日は、その白いパンツの型紙で

手抜きの作品を作りました。

白いパンツは、

色がどんなお洋服にでも合うのはもちろんのこと、

形がとても好きなんです。

(着痩せして見えるし。)

が、印象に残りやすい。

違う色で、薄手の布で作ったらどうなるのだろうか?

と思い作成してみました。

夏向けに薄めの素材で

そんなに印象に残らにであろう茶色で作成してみました。

白いパンツのブログはこちら

 https://www.tagomago.shop/kanas-standard%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%84%e3%80%80%e3%83%98%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%82/428/

KANA’S STANDARD

この本は、スタイリストの佐藤かなさんが提案した、

’シンプルだけれど見栄えがして着回しの聞いた便利な服’に基づいて作られています。

着回しスタイルもたくさん載っています。

ファッション雑誌とかでも、よくありますよね?

1週間のコーディネイトみたいなの。

この本は、こんな着こなしができるよ!!って感じの

着回しスタイルがたくさん載っていてとても参考になります。

簡単に作れるというコンセプトもあってか、

作り方ポイントも載っていて初心者の人に向けた

ソーイング本とも言える1冊です。

白いパンツと今回のパンツ相違点

白いパンツは張りがあって透けないタイプの中厚の生地を使っています。

今回の茶色のパンツは、

 薄手のリネン

スカートだと透ける感じ。

パンツなら大丈夫じゃないかと、

淡い期待を胸に作成しました。

手抜き箇所

横のポケットを付けない。

ただそれだけ?

って思った方も多いでしょう。

でも、それだけです。

それだけがなくなるだけでも、

ハードルは下がるはずです。

後ろのポケットは、付けました。

そこは、なんか手を抜いちゃいけない気がしました。

完全に家用になりそうな感じ。

なので、後ろポケットは付けましたよ!!

出来上がり

ポケットがなくても、何だかいい感じに仕上がりました。

オシャレ感は白いパンツより劣ってしましますが。

透け感も全然出なかったです。

なんだかんだで大成功なのですが、

茶色のパンツって、案外上着を合わせるのが難しいなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました