Kana’s Standardより幾何学模様のスカート作りました。

ソーイング

おはようございます。

たごっとです。

三寒四温になってきたかなー

なんて思い始めたら、

一気に春が来たー。

って感じの暖かい日が

続いていますね。

暖かくなるとと言うか、

コートなしの生活になると

やっぱりお洋服と体型が

冬より5割増し気を使う。

冬場は、お洋服も体型も

コートでごまかしがちなので。

Kana’s Standard

このソーイング本は

スタイリストの佐藤かなさんが

監修した本。

【ポストお届け可/2.5】練り香水 ローズ 5g【練香水/ソリッドパフューム/100%天然素材/ノンケミカル/無添加】

この本は、型紙も見やすくシンプルな

作品が多く、スタイリストさんなので、

着回ししやすいお洋服、

着回しの写真も多く載っているので、

とてもオススメです。

コチラの本から作った作品は

コチラのブログから。

KANA'S STANDARD 白いパンツ ヘービーユーズしています。
kana's standardを見て作った白いパンツ。作った感想など書いています。

KANA'STANDARDから赤いドレス作りました。
赤いドレスを作った記録とエプロンの型紙を作って作成してみた感想を書いています。

KANA'S STANDARDから リボン付きチェックワンピース作ってみました。
KANA'S STANDARDリボン付きチェックワンピース作ってみました。

コチラの本を見て

作りました。

今回の作品の布

ずっとこの幾何学模様のスカート

作りたかったんですけど、

形よりも何よりも幾何学模様に

こだわってしまって、

本のような素敵な幾何学模様の

布が見つからず、全然作成することが

出来なかったんです。

で、未だに幾何学模様の布は

見つかっていないのですが、

今回作ってみました。

使用した布は、

大きめのハギレを縫い合わせたもので。

ハギレ

お洋服作りをしている方は

ハギレの消費に悩んでると思うんですけど、

布の幅って色々あって、

ソーイング本に載っている幅と

違う幅を購入したり、

たごっとの場合だと、

失敗を想定したりなんかして、

多めに買うので、本当に

ハギレ地獄。

【ポストお届け可/2.5】練り香水 ローズ 5g【練香水/ソリッドパフューム/100%天然素材/ノンケミカル/無添加】

作りたいお洋服が作れる大きさの布が

なくなったので、

いつも購入しているネットショップ

見たりしたんですけど、

本当にハギレがどんどん貯まる一方で。

今回は、ちょっと大きめに残った

ハギレをつなぎ合わせて作ってみました。

今回の型紙について

今回作ったスカートは

ワンサイズでウエストゴムの

長さだけでサイズを変えるもの。

なので、丈の長さに違いがない。

はっは〜ん。

これは、背の低いたごっとが

出来上がりを着た際に

長っ

てなるパターンだ!!

【ポストお届け可/2.5】練り香水 ローズ 5g【練香水/ソリッドパフューム/100%天然素材/ノンケミカル/無添加】

ということで、

今回は、裾の方だけは

縫い代を取らずにカットしました。

出来上がり

裾の長さ、ちょうどいい感じに

出来ました。

たごっとの身長は152cmです。

ウエストゴムなんですけど、

7号サイズの長さで作成しましたが、

ゴム通しをしている時に伸びてしまったのか、

ちょうど7号サイズ位のたごっとですが、

ウエストは緩かったです。

もうすこーし、気持ち

短くても良かったかな?

っていう着心地でした。

一応前後はあるものの、

型紙は、前後ろ同じなので

柄で少し着た感じの雰囲気も

変わるかな?と思い、

前後逆にしても、着てみました。

Tシャツとも着てみました

Tシャツと着たほうが可愛いですね。

他のお洋服と合わせた感じはこちらのブログ↓

たごっとの日常服。えっ?
春のアラフィフファッション

【ポストお届け可/2.5】練り香水 ローズ 5g【練香水/ソリッドパフューム/100%天然素材/ノンケミカル/無添加】

感想

今回は、ハギレを縫い合わせるという

作業があったので、

結構時間がかかりました。

で、このスカートはスカート自体も

布が大きめに必要なのと、

表布と裏布、両方あったので、

面倒くさかった。

【ポストお届け可/2.5】練り香水 ローズ 5g【練香水/ソリッドパフューム/100%天然素材/ノンケミカル/無添加】

でも、スカート自体が大分絞られる形なので、

ハギレを縫い合わせた感じも

そんなに気にならない出来上がりに

なったかなーと思って、

結構、というか大分気に入っています。

ハギレを縫い合わせるのは、

柄や布の質感などを考えたり、

結構時間がかかって大変なのですが、

しばらくは、ハギレをうまく縫い合わせて、

その縫い合わせた布でも

可愛くできそうな作品に

しばらくは挑戦しようかなと思っています。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました