デイリーウエア コアコアから ノスタルジックブラウス作ってみました。

ソーイング

最近、可愛いおばちゃんそして

可愛いおばあちゃんになるために

少しずつ洋服の路線変更を計画しています。

私のイメージの可愛いおばあちゃんが

着ている洋服は、1960年代、1970年代の

イギリスの田舎町にいたような、おばあちゃん。

あくまで、想像です。

【本日50%OFFクーポン発行中!!】【楽天12冠!!最高級6Aシルク使用◎滑りにくい片面コットン仕様】 シルク 枕カバー 44×65cm ファスナー付き シルク100% シルク枕カバー 封筒 洗える おしゃれ 可愛い 冷感 絹 枕 ピローケース 保湿 美容 ピロケース まくらカバー

小花柄のシャツや、膝下丈のスカート、

そしてエプロン、かごのバックに、サボサンダル

なんて履いていたらもう最高。

そんな格好を自然に着こなす、

可愛いおばあちゃんに憧れています。

今日は、そんなおばあちゃんに

ちょっと近づくために、

小花柄のシャツを作ってみました。

私の大好きな、デイリーウエアコアコアを

見ながら作りました。

ノスタルジックブラウス

名前からして、私の理想に近づけそう。

このブラウスの特徴は、襟。

襟がレースなんです。

レースなんて、ミシンで縫えるのかな?

なんて初心者らしい疑問も

浮かびましたが、

【本日50%OFFクーポン発行中!!】【楽天12冠!!最高級6Aシルク使用◎滑りにくい片面コットン仕様】 シルク 枕カバー 44×65cm ファスナー付き シルク100% シルク枕カバー 封筒 洗える おしゃれ 可愛い 冷感 絹 枕 ピローケース 保湿 美容 ピロケース まくらカバー

ソーイング本を信じて工程を

進めていくことにします。

工程

今日のシャツは長袖になっていて、

私の苦手なカフスがありました。

カフスを付けるだけだったら

特別難しくはないのですが、

カフスを付けるとなると

袖口に空きを作り、

縁取り布を付ける工程がセット。

このセットになっている工程が、

本当に苦手、

今日のノスタルジックなブラウスにも

その工程がありました。

そして、縁取り布の細いこと、

カフスの細いこと。

【本日50%OFFクーポン発行中!!】【楽天12冠!!最高級6Aシルク使用◎滑りにくい片面コットン仕様】 シルク 枕カバー 44×65cm ファスナー付き シルク100% シルク枕カバー 封筒 洗える おしゃれ 可愛い 冷感 絹 枕 ピローケース 保湿 美容 ピロケース まくらカバー

やってみて、

やっぱり苦手だなと思いました。

この苦手を克服できる日が

来る気がしません。

しかし、今日のノスタルジックブラウスの

その細いカフスの袖口が、

本当にかわいい。

だから、

苦手なりに頑張って

進めていきました。

そして、襟がレースなのが

最大の特徴のこのシャツ。

レース布を使うのは初めて。

繊細そうなレース布を扱うのは

ちょっと緊張しましたが、

レースの上にレーステープを

挟んで縫うので、

全く問題なかったです。

【本日50%OFFクーポン発行中!!】【楽天12冠!!最高級6Aシルク使用◎滑りにくい片面コットン仕様】 シルク 枕カバー 44×65cm ファスナー付き シルク100% シルク枕カバー 封筒 洗える おしゃれ 可愛い 冷感 絹 枕 ピローケース 保湿 美容 ピロケース まくらカバー

出来上がり

この本には7号、9号、11号の

サイズ載っています。

このノスタルジックブラウスは

大きめに作るよりも、スッキリとした

出来上がりにしたかったので、

152cmの私は7号サイズで作りました。

私は、ぽっちゃり気味なので、

7号サイズにするのは少し不安でしたが

肩幅がないのと、下半身にお肉がつくほうなので、

7号サイズでとてもいい感じに仕上がりました。

今まで作ったお洋服の中で、

1番のお気に入りの作品になりました。

着た感じや、丈の長さなど参考になれば幸いです。

どうですか?

可愛いおばちゃん感出てる!!

【本日50%OFFクーポン発行中!!】【楽天12冠!!最高級6Aシルク使用◎滑りにくい片面コットン仕様】 シルク 枕カバー 44×65cm ファスナー付き シルク100% シルク枕カバー 封筒 洗える おしゃれ 可愛い 冷感 絹 枕 ピローケース 保湿 美容 ピロケース まくらカバー

生地の柄、デザインがとてもいい

バランスです。

襟が左右対称になっていないのは

アシンメトリーということに。

このシャツ肩から肘までのラインがとても綺麗。

本当に気に入りました。

これから暑い夏が来るので、

秋までは出番が無いかもしれません。

では、

今日も読んでいただき

ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました