作業時間5分!!ワンボウルでできる、手間なし、コツなしの簡単レーズンパウンドケーキ作ってみました。

その他

今晩は、FUJI ROCKにお目当ての

ミュージシャンが出るので、

ウキウキでございます。

朝早く起きてしまったので、

寝てしまわないように

ガッツリ昼寝をしようと、

起きたばかりなのに、今から考えています。

娘がレーズンが大好きなので、

cottaで購入するときは、

必ず1kgで購入しています。

私がレーズンの美味しさを知ったのは

20代半ばだったな。

なんか、味がぎゅっと詰まっている感じが苦手だったんですよね。

今は大好きなんですけど。

今回は、

レーズンたっぷり、ということは

鉄分たっぷりの

パウンドケーキ作りました。

どんどん混ぜるだけなので、本当に簡単にできます。

材料

卵 2個

砂糖  70g  

牛乳  大さじ1

オリーブオイル  40g

薄力粉   120g

ベーキングパウダー  3g

レーズン130g

作り方

18cmパウンド型1台分

オーブン180度予熱あり35分でセット

1,卵と砂糖と牛乳とオリーブオイルをボウルに入れて泡立て器で混ぜる。

2,1に薄力粉とべーキングパウダーを入れて、ヘラでさっくり混ぜる。

3,クッキングシートを敷いた型に注ぎ、予熱したオーブンで焼く。

あっダマ発見。

以上

出来上がり

あっ、ダマ発見。

感想

シンプルに美味しかったです。

お菓子作りをちゃんとしている人にはばれちゃうかもしれない。

小麦粉をふるっていないこと。

というか、ダマが見えちゃってるから

お菓子作らない人にもバレちゃう。

私は、写真くらいのダマは全く気になりません。

なので、小麦粉を振るう工程はしなかったのですが、

ダマが気になる方や

めっちゃすんごい舌を持つ人が食べるのなら

小麦粉ふるってください。

小麦粉の分量120gなので、

ふるったとて、プラス5分くらいなもんです。

ですが私は、粉ふるいが嫌いなので

しません。

レーズンをラムレーズンにするとより本格的な味。

オリーブオイルをバターにすると風味が豊かな味。

私がいつも製菓材を購入しているのはcottaなのですが、

こちらのサイトのレシピに今の所ハズレはないし、

本当のケーキ屋さんになれそうなグッズもたくさんあります。

粉すら振るわないくらい雑な作り方をするくせに、

手作りのお菓子を家族以外の誰かに渡すことなんて無いけど、

持っていく時はこの容器かな?

とか、このお菓子入れるならこの包装かな?

なんて考えながら色々妄想膨らましてしまいます。

包装資材とか見るのってめちゃめちゃ楽しくないですか?

文房具を見るときと同じ感覚で私は大好きです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました