アミ 小さな宇宙人 エンリケ・バリオス

読書記録

起こらなかった問題やこれから決して起こりもしない問題を心配して

頭を悩ませていくのをやめてもっと”いま”という時を楽しむようにしなくちゃ。

アミ 小さな宇宙人

皆さんは、今を楽しんでいますか?

今を楽しむ努力をしていますか?

40歳を超えた私は、子供を見ては学び

当たり前と思っていたようなことを当たり前と考えないようにし、

日々楽しんでいます。

と言うか、

日常を楽しむようにしています。

けれど、社会に出ると思うように行かなかったり、

忙しくなってくると、心が楽しむ事を忘れれしまったり。

楽しむだけで良いのかと思ったり。

この本は毎日を楽しむヒントをくれます。

この本を読むべき人

この本は、心に響く人と全く響かない人に分かれるような気がします。

心に響かなかった人は、人間関係に疲れていたりするのかもしれません。

頭の中が概念でガチガチなのかもしれません。

もしくは、自分は賢いと思いこんでいるのかもしれません。

アミの一言一言を考えながら読んでみたり、何度も読むことをおすすめします。

もっとリラックスした気分で毎日をすごせるはずです。

この本は、子供向けに書かれた本なのですが、

疲れてしまっている大人に読んでほしい。

スマホもテレビも消してじっくりと

心を空っぽにして読んでほしいそんな本です。

愛と神

愛とか神っていう言葉が使われると、一気に胡散臭く感じでしまいませんか?

私は胡散臭く感じでしまいます。

けれど、心のどこかに神様っていませんか?

私はいます。

信じるとか信じないとかそういった類の話ではなく。

神様がどこかで見ていて、悪いことをしちゃいけないみたいな感じ。

もしくは困った時の神頼み。的な。

愛って言葉も日本人はいまいち馴染めない言葉。

愛してるよーって軽くしか言えないし。(まれに)

愛してるよって言われたら、ふあっ?って変な言葉出ちゃいそうだし。

この本、後半は愛と神がいっぱい出てくるんです。

だから胡散臭いと言いたいのではなくて、

愛とか神って言葉に疑問を持つ方読んでみてはいかがでしょう。

イマジン

ジョンレノンのイマジン。

中学校の英語の教科書に載っていたのを覚えています。

私は、戦争は本当に嫌なものだなと思っていたので、(今ももちろんそうですが)

教科書で知ったこの歌の歌詞に感動したものです。

と、同時にこんなに素敵な歌があるのに世界中が平和にならないんだなって悲しい気持ちになったのも思ったな。

この本にも少しだけ出てくるのですが、やっぱりこの歌の持つパワーとはすごいものだと思いました。

イマジンの歌の世界が好きな人も是非読んでみてくだいね。

アミの言葉

  • 僕たちは宇宙に浮いているってことに気がついているかい?
  • 君の星はとても美しいよ。
  • この
  • ”いま”という瞬間をこの美しい夜を充分満喫しなかったら、それこそなんと愚かなことだろう。
  • ちょっとでもいいから考えるのをやめてごらん、幸せになれるよ。
  • 思考は役に立つよ、だけど思考は人間の持っている最高の財産じゃないんだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
読書記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のつくりかた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました