ばったもんブライスがやってきた!!

その他

お休みの日は、いつだって嬉しいたごっとです。

おはようございます。

今月の下旬、私お誕生日なんです。

毎年、親友に欲しいものをおねだりしてプレゼントしてもらうのですが、

今年は、このお人形をおねだりしまして、

先日届きました。

親友よ、ありがとう。



届いた感じは

これが噂の、箱入り娘!?

ってやつですか?

どんなお顔かしら?と箱を開けてみると〜

んも〜(。>﹏<。)お顔は???

ホ、ホラー?

生まれたて〜

わ~い、ワンピース❤

って、めちゃめちゃかわいい。

ワンピースについてはこのブログから

 

端切れ消費のために、ついに購入してしまった本。
端切れ消費のために、お人形のお洋服の本を購入しワンピースを作ってみました。

ブライス人形の本物を手にしたことはないので、

なんともブライスとの比較はできませんが、

雑な私には、なんの問題も見当たりませんけど何か?



お洋服は、まだ全然作っていないので、

ファッションショーなどはできませんが、

髪型を変えるだけで、

めちゃめちゃ可愛いの!!

いんやー。かわいい❤

この年になって、人形遊びにハマりそう。

いや、この年だからハマりそう。

命名

全然名前が浮かばない。

浮かんでもなんかしっくりこない。

適当につけるのも違うし。

でも、本当に全然浮かばないので、

最近まで見ていたドラマの

大好きな役の名前にしました。

(結局適当)

その名を

ホリー

(地味だな。おい。)



Mr.MERCEDES

ミスター・メルセデス結構面白かったです。

原作はスティーヴン・キングです。

その中に出てくる、ホリーが本当にかわいいの。

顔ももちろん可愛いんだけど、

存在が可愛いの。

絶対に幸せになって欲しいタイプの女の子。

洋服とかもいちいち可愛いの。

特にシーズン1。

シーズン2からは、他の役者さんもそうなんだけど、

多分スタイリストが変わったと思う。

みんな大人っぽい感じになってた。

ホリーはそれも似合っていたんだけど、

私はシーズン1のホリーが一番好きです。

我が家に来たのは、バッタもんのブライスですが、

ここからは、バッタもんが出るほど

人気のブライスのことを色々書きます。

ブライスとは

(カスタム済みのブライスは高額。)

「ブライス」は、自由に着せ替えて楽しむ

ファッションドール(リカちゃん、バービー、ジェニーちゃんなども)です。
「ブライス」の特徴は、後ろについている紐を引っ張ると

ピンク・ブルー・グリーン・オレンジと4色に変わる大きな瞳。

他のファッションドールと違って、瞳の色と瞳の方向が変わるので様々な表情が作れます。

そして、体に対して大きなお顔がブライスの特徴ですが、メイクを自分好みにカスタムして楽しめます。

髪の毛もヘアアレンジはもちろんのことやウィッグなどもあります。

ブライス ウィッグ 子鹿色 9インチ 耐熱 ドールウィッグ おかっぱ ボブ ミディブライス blythe カツラ かつら 髪 髪の毛 ヘッド 頭皮 ショート 内巻き ストレート ぱっつん 金髪 ゴールド

ブライスの種類と大きさ

ネオブライス、ミディブライス、プチブライスの3タイプが存在し、


2021年6月までに、3タイプ合計で約520種類のブライスが誕生しています

blythedoll

Neo Blythe
代表となるネオブライスの身長は、約28.5cm。
頭の後ろのヒモを引いて、瞳の色と向きで表情が変わるドールです。
大きな頭と、華奢なボディの個性的なプロポーションで、

様々なテイストのファッションを着こなすファッションドールとして愛されています。

Middie Blythe
ミディブライスの身長は、約20cm。
頭身のバランスはネオブライスとほぼ同じですが、

少しだけ幼い体つきと、首をかしげることができます。


瞳の色は1色ですが、

頭の後ろのダイヤルを左右に動かすと瞳の向きも左右に動きます。

Petite Blythe
プチブライスの身長は、約11cm。
小さいながらも洋服や靴などの着せ替えができ、

顔立ちやサイズ感から、

ネオブライスやミディブライスとは異なるキャラクターを演出できます。
瞳の色は1色ですが、

体を横たえるとまぶたが閉じるスリープアイ仕様です。

私の家にやってきたのは、ネオブライスのバッタもんですが、

「ブライス」に書いた特徴は、全部きちんとパクってあります。

なので、なんの問題もナッシング。

ミディブライスやプチブライスにも興味津々ですが、

これから、我が家のホリーに色々可愛いお洋服を作りたいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました