ホーリーに革のバッグを作ってみた。

ソーイング

先日、竹本健治さんの本を初めて読んで、

懐かしいのに、新しい世界に踏み込んだ感のある、たごっとです。

おはようございます。

今回は

我が家の新しいアイドル、ホーリーのバッグを作ってみました。



作り方

まごっと
まごっと

バッグ?

楽しみ❤

たごっと
たごっと

作り方や型紙はこの本から。

created by Rinker
¥1,815 (2022/12/07 21:49:08時点 楽天市場調べ-詳細)
たごっと
たごっと

フェイクレザーで挑戦。

たごっと
たごっと

この後切って、濡らしたけど、全然広がらなかった。

今回のバッグには本革しか駄目。

まごっと
まごっと

じゃ、次行ってみよー。

たごっと
たごっと

本革に下書き写して〜

たごっと
たごっと

切り込み入れて〜、

濡らして〜。

まごっと
まごっと

切り込み、ガタガタね。

たごっと
たごっと

ホントだ!!

写真で見るとガタガタ。

まだ、濡れているので未完成です。
まごっと
まごっと

・・・

感想

練習としてフェイクレザーで作ってみましたが、

全然駄目でした。



あわよくば〜(安く)みたいな気持ちでいっぱいだったんですけど、

全く駄目でした。

切り込みを入れるまでは、もちろんできるんですけど、

広がらないんです。

四角いまんま。

で、本革出やるしか無いということで、

やってみたら、下書きも切り込み入れるのも

本革の方がやりやすかった。



使った材料

型紙に使った用紙は、

濡れたら消える紙を使用しました。

水に溶けるメモ用紙 100×148mm・50枚/シークレットエコペーパー SuperGrade

本革の方は、油性のペン。

油性のペンで型紙に書いた線をなぞる(ゆっくり)と、

紙が溶けて、きれいに写すことが出来ました。

ただ、水に溶ける紙がそこまで薄いものではないので、

図案?写すのに手間がかかりました。

切込みは手芸バサミで切りました。

簡単に切れたので、

ちょっと驚きました。

一番難しかったのは

広げる作業。

バッグの底を押しつつ、全体に広げるのですが、

それが難しい。

革は伸びるので、

力いっぱい引っ張っても問題ない

のは分かっているんですけど、

あんまりの小ささに

勝手に力を加減しちゃっていました。



出来上がり

先程の写真が乾くとこうなります。

まごっと
まごっと

フリスク5粒は入りそう❤

たごっと
たごっと

こぼれるね。

リベンジ

先日、普通の生地で作って大失敗だった靴下。

詳しくは、こちらのブログから。

 

初めてのドール・コーディネイト・レシピ人形 タンクトップと下着と靴下に挑戦
我が家のホーリー(バッタもんブライス)にタンクトップ、かぼちゃパンツ、靴下作ってみました。

今回、ニット生地で作ってみました。

まごっと
まごっと

どぶロック!!

たごっと
たごっと

下ネタか!!

やっぱり、伸縮性のあるニット生地で作ると

ちょうどぴったりに作れました。

バッグも作ったことだし、ホーリーもお出かけできそうです❤

まごっと
まごっと

バッグと下着で?

羞恥プレイ?

たごっと
たごっと

・・・



最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました