娘に天使のブラウス作った。天使にはなったけど?           CHECK&STRIPE SEW HAPPYより

ソーイング

雨が続いて夏とは思えないほどの涼しい陽気

だったので、

そろそろ秋物のお洋服でも作り始めようと

考えてたのですが、

猛烈に暑さが戻ってきている。

ということで

今回は、娘の上着を作ることにしました。

天使のブラウス

もう、名前からして絶対かわいいでしょ!!

今回はCHECK&STRIPE SEW HAPPY 作りたくなるソーイングブックを

参考にしながら作ってみました。

こちらの本です。

材料(130cm)

布  105cm幅150cm

0.8cm幅ゴム 115cm

この天使のブラウスは、

100cm,110cm、120cm,130cm,140cm

の5サイズが載っています。

今回書いた材料は130cmサイズを作るのに必要な大きさです。

一番小さい100cmでは

布    105cm幅  110cm

0.8cm幅ゴム 103cm

一番大きい140cmでは

布    105cm幅  160cm

0.8cm幅ゴム  119cm

必要になります。

作り方

1.型紙を布に写し、縫い代を取って布を裁断する。

2.袖を作り、付ける

3.前身頃と後ろ身頃を中表に合わせて縫い、その後2枚一緒にジグザグミシン(ロックミシン)。後ろに倒す。

4.袖ぐりをバイアス布で始末する。

5.襟ぐり布を輪にする。(1cmくらいのゴム通し口は開けておく。)

6.見頃と襟ぐり布を中表に合わせて縫う。

7.襟ぐり布をアイロンで起こして、出来上がりに折る。

8.表から落としミシンをかける。

9.ゴムを通して、ゴム同士を重ねて縫う。

10.裾を三つ折りにして縫う。(ゴム通し口2〜3cmを開けておく)

11.ゴムを通して、ゴム同士を重ねて縫う。

12.ゴム通し口を縫う。

出来上がり

前から・後ろから

感想

なんか、袖口大きすぎない?

確かに天使の羽、生えてるみたいになってるけど、

ちょっと滑稽な感じが出ちゃってる。

これじゃない感出ちゃってる。

少々の線のズレでは無いくらいの大きく開いてる袖口。

型紙ちょっとおかしいかもしれないな。

うーん、130cmは娘に体には大きすぎたのかな?

娘の身長約130cmなんだけどな。

本に載っている、お子さんの写真を見ても、

比較的広めではあるのですが、

娘が着た感じほどではない。

あと、襟元のゴムがちょっと長いかな?

写真だともうちょっとシワがいっぱいある。

書かれているゴムよりも

襟元のゴムは短めで良さそう。

今回の作品は、

薄手の生地で作っていて、

洗濯してもシワが気にならないくらい薄手の生地。

なので、布自体に全く張りがないので

袖口もちょっとテローンとなっちゃいました

完全に天使のブラウス感は損なわれています。

でも、

生地の雰囲気と、お洋服のデザインが

娘にはとても似合っているので、

作ってよかったです。

ちなみに毎日の娘自身でコーディネートするのですが、

柄と柄を着ることが多くて、面白いです。

大人になったらなかなかしないような

合わせ方をするので、

毎回楽しませてもらっています。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

先程も書きましたが、

今回参考にした本はこちら

こちらの本から作った作品のブログ貼っておきます。

気になる方は、見てみてください。

 

CHECK&STRIPE SEW HAPPYからパッチワークブランケット作って見ましたが。の巻
パッチワークにブランケットにキャベツレシピ、おすすめ収納。なんでもあり。

 

2時間でできる、子どものショートパンツ。CHECK&STRIPE SEW HAPPYより作りました。
CHECK&STRIPE SEW HAPPYから子供用ショートパンツ作ってみました。工程は写真付きです。

 

CHECK&STRIPE SEW HAPPYから後ろギャザーのエプロンワンピースつくってみました。
CHECK&STRIPEの本から、エプロンドレス作ってみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました