卵のココット『やさしいアリス』風。アリスの国の不思議なお料理より。

アリスの国の不思議なお料理

おはようござます。

たごっとです。

いやーーーーーーーー、

たまにジャンキーなものを食べると

本当に

うまいっ。

ってなります。

我慢しているわけではないんですけど、

たまにムショーに食べたくなります。

まあ、人間っつーのは

記憶というものがあって、

そいつが食え食え言ってくる感じですね。

先日、バーガーキングでバーガー2個で500円

っつー、なんとも貧困層には響くキャンペーンを

やっていたので、行っちゃいました。

つってもやっぱり外食は、

作らなくては良いわ、片付けもしなくては良いわ。

最高かよ

って感じで大満足。

ああ、でもねその情報をたごっとtwitterで知ったんですけど、

やっぱネットて怖いよね。

節約の情報も入れば、こんな魅惑の広告も

いっぱいあるわけじゃないですか?



見ないに越したことはないのかなーーー。

なんて考えたりもしました。

卵のココット『やさしいアリス風』

使う材料

バター

ほうれん草のピューレ

胡椒

おろしチーズ

生クリーム

もう、材料だけ見ても不味いわけ無い。

美味しさのオンパレード

で、たごっとの家にはほうれん草がなかったので、

ほうれん草のピューレから作ることに。

写真記録

ほうれん草ってつーか、

葉野菜って本当にちょっとになるよね。

ほうれん草1束使ってグラタン皿一個分だった。

そう思うと瓶詰めのやつとかどれだけ

使っているんだろうとか考えちゃう。



作り方

・ココット皿、グラタン皿にバターをたっぷり塗る

・お皿に卵を割り落とす。

・卵を覆うようにほうれん草のピューレを入れる(無理でした)

・胡椒とおろしチーズを散らす(パルメザンチーズ使用)

・深い鍋に上記のものを器ごと入れて器が半分浸かるくらいまで

沸騰寸前のお湯を張る

・鍋の蓋か、アルミホイルでフタをする。

・180度のオーブンに鍋ごと入れて焼く。

8分以上オーブンに入れては駄目

・8分経ったらすぐ、直に食べ始めよう。

グラタン皿の卵が固くなって、美味しくなくなるから。

確かにー

出来上がり写真撮り忘れました。

食いしん坊っつーか、

なんつーか。ごめんなさい。

えーー、グラタン皿を入れられるお鍋は

オーブンに入れられない仕様の物だったので、

直にオーブンで焼いたら、

卵が固くなってしまいました。

なので、不味くはなかったですが、

作り方に書かれているように、

美味しくはなかったです。

でも、それ以外は美味しかったから、

卵をちゃんとしたら本当に美味しいと思う。

当たり前〜。



乳製品について

たごっとは今でこそ好き嫌いは

殆ど無いのですが、

乳製品は20歳を超えるまで苦手でした。

今でこそチーズとかの美味しさが理解できるように。

なので、ピザとかも結構最近かもしれないです。

美味しいと思えるようになったのは。

なので、チーズって大人の味に分類されているのです。

たごっと的に。

他の人はどうなんだろう?

ちなみになんですけど、

親友はチーズとか乳製品が大好きでして、

子供の頃から。

で、小学生の頃から長い間

牛乳を毎日1l飲んでいたらしいんですよ。

だから、小6で160cmいっていたのかな?

たごっと牛乳は今飲めますけど、

殆飲みませんが



小学生の頃、給食で飲むのも苦痛で苦痛で。

だから小さいのかな?

あっ、

たごっとひとり暮らし始めて

ヨーグルトをたくさん食べるようになったのですが、

そして数年したらアトピーになっちゃったんで。

体が乳製品受け付けない体なのかもしれないですね。

乳製品の美味しさは理解できましたが、

自分から進んで食べるほどは好きではないので。

どうなんでしょうね?

関係はなさそうでありそうです。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました