本音を嫌う人は、人の話を聞けない人

今日の日記

おはようございます。

私は、ずっとずっと本音で話すことが好きでした。

今ももちろん本音で話すことが大好きです。

けれど、日常生活において本音で話すことが

できる人は、ほんの数人。

日常生活では、本音を話してもいい相手なのか、

見極めるまでにかなり時間がかかりますし、

本音を話しても、葉や感性の違いで

誤解を招くかもしれないという人が殆どなので、

日常生活で

本音が話せる人は、親友と夫くらいかもしれません。

SNSで

私は1年半ほど前からtwitterをしていて、

ずっとずっと疑問だった事があります。

それは、やたら丁寧な人が多いということ。

twitterを利用する目的は様々なので、

例えば、商売に繋げたい人の丁寧な感じは

とても理解できるのです。

ただ、それ以外の趣味や繋がりを求める人たちの

丁寧な感じがとても不思議に見えていました。

なんのために気を使っているのか、

その気遣いは、繋がりを求める上で

無駄な時間ではないのか?

で、現在SNS感覚に近い音声配信をしていて、

その中でも、やたらとそういう人が多いのです。

で、その疑問を音声配信で話してみたところ、

案外、それが真理ではないか?

という答えにたどり着きました。

丁寧を辞めるとフォロワーが減る

音声配信で相互フォローをしている方が

配信を初めた頃、2ヶ月半位は丁寧な配信を

していたそうです。

でも、2ヶ月半でこの調子では続かないと

思い、本音配信に切り替えたそうなんです。

そうすると、一気に200人のフォロワーが減った

と言っていました。

その話を聞いて、やはり丁寧や礼儀が好きな方は

多いのだなーと思いました。

本音を嫌う人は、人の話を聞けない人

今まで書いたようなことを、

音声配信の中で話していると、

コメントを下さった方の一人が、

本音嫌いなやつ、人の話を聞けないやつ

とコメントしてきました。

それに、私は納得してしまったのです。

SNSを、商売に繋げたいと思っている方や、

情報収集に使っている方以外は、

何らかの繋がりを求めていることを前提とすると、

多くの方がSNS上で、丁寧や礼儀を求めている。

丁寧や礼儀はもちろん大切なことではありますが、

私自身は、自分と違う感覚の感性の方の

意見や言葉を聞くことが大好きなので、

丁寧さや礼儀的な事は、

twitterでも日常生活でもそこまで気にしたことがありません。

もちろん、丁寧さや礼儀的なことは駄目というわけではないですし、

そこを否定するわけではないのですが、

そこを重点的に見ている方の多くは、

自分と同じような感覚しか求めていないのでは無いかと

思いました。

同じ意見や感覚の方と繋がるという事、繋がりたいという事は

決して悪いことでは無いですが

それだけを求めているという人は、

自分が正しい、自分の感覚しか正しくない。

そう信じているようで、

少し危険な感じがします。

そして、日常生活でもSNSでも

本音を嫌う人は、人の話を聞けない説は

案外、真理をついているのではないかなと

思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おはようございます。

3:00起床

昨日もダラダラ過ごした。

今日は、娘とショッピングに行って、

生活のリズムを整えよう。

13:00天ぷらそば食べた

18:00   toppo 1 箱 食べた

23:00  就寝

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました