シャーロック シーズン1と小説シャーロック・ホームズ

映像

おはようございます。kasumiです。

退職してから、次の職場での仕事開始まで4日。しかない。

なんで、面接の時1月からお願いしますって、言えなかったのだろう。

kasumiってば。そういうところがあるんです。

嘘がつけないっていうか、先を考えていないっていうか。



まあ、おそらく1週間働けば年末年始のお休みがあるので、

その時間を充実させればいいかな。なんて思うし、

12月の少ない勤務で、仕事について知れると思うので、

年末年始で少し余裕を持って仕事のお勉強的なことも出来るかな?と前向きに考えることにします。

全く未経験の仕事なので、不安もあったりしますが新しいことを学ぶのは結構好きなので、

楽しみっちゃあ、楽しみです。

SHERLOCK シャーロック

最近、アマプラで「シャーロック」というイギリスの海外ドラマを見ています。

このドラマ、10年くらい前にNHKで放送されていた時に、すごく、楽しみに見ていたドラマで、

そのころ、シーズン2まで見ていたんですけど、先日、Amazonのプライムビデオで

シーズン4まで見れることを知り、今、シーズン1から見始めています。

こちらのドラマです。

Amazon.co.jp: SHERLOCK/シャーロック シーズン2(吹替版)を観る | Prime Video
ヴィクトリア朝時代の名探偵コンビ、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが現代のロンドンに復活。スマートフォンやインターネット、GPSといったテクノロジーを駆使して難事件を次々と解決していくさまを90分枠にて映画並みのクオリティで描く。ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチとワトソン役のマーティン・フリーマンの相性...

で、このドラマは1話1時間30分あるので、ドラマと言うよりもう映画。

なので、1シーズン3話しか無いんですけど、1シーズン見終えるのに結構時間がかかります。

でも、本当に面白いんですよね。ハマっています。

で、シャーロック・ホームズは映画や海外ドラマ沢山ありますよね。で、どれも結構面白くって。

やっぱり、シャーロック・ホームズというキャラクターの凄さがわかるというか。

でも私、肝心の本を読んだことがないんですよ。

読もう読もうと思って、購入はしているんですけど。



で、購入して家にあると、いつでも読めると思ってしまって完全に積読本。

だったんですけど、久々に見たシャーロックのドラマを見て、本も読んで見ようと思い、

読み始めたら、結構というかやっぱり面白い。

で、先ほど紹介したドラマ「シャーロック」が、小説から忠実に再現しているセリフもあって、

ドラマに出てきたセリフが合ったりするんです。

なので、かなり序盤からハマっちゃってます。こちらの小説です。

タイトルが少し違うのわかりますか?

緋色の研究

というタイトルが有名なんですけど、それは、誤訳だそうで、

シャーロキアンの訳者の方たちが考えてた結果、習作のほうが正しいそうで、

この小説のタイトルは緋色の習作となっています。



シャーロックだけでなく、そして外国語で書かれた作品だけでなく、

日本の古い本なんかも、訳や解釈が本によって違っていたりするので、

読み比べなんかをしても面白いのかも。

で、この本は読んでいると、先ほど紹介したドラマと重なる部分が多いので、

かなり楽しんで読んでいます。

ドラマも本も、しばらくシャーロック・ホームズの世界にハマってしまいそうです。

今日は久々に、(10数年ぶり!)に一人で都内でショッピングをしてこようと思います。

しばらくそんな時間も取れないだろうから、

楽しんでこようと思います。

では、素敵な1日をお過ごしください。

kasumi.

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました