断捨離開始した。

その他

おはようございます。kasumiです。

先週は退職届を叩きつけてきたのですが、提出する瞬間までは本当に緊張してたんですけど、

出したら本当にスッキリ。で、丁度これから年末年始。

仕事のことだけでなく、家の中もスッキリさせちゃえって気持ちになりまして、

断捨離開始しました。



ソーイング関係

家の中でも、まずは私の部屋から。私の現在のブログほぼほぼ日記になっていますが、

ちょっと前まではソーイングがメインのブログでした。

なので、ソーイング本をはじめ、型紙、ハトロン紙、布など手芸用品がやたらといっぱい。

ブログで紹介していたのは、お洋服作りがメインだったのですが、

ブログを始める以前には、イネーオヤや刺繍、ビーズでアクセサリー作りなんかもしていたので、

そういった材料や出来上がったものなどが所狭しとあったんですよね。

自分で作ったのは、どんなに駄作でも愛着があるもので、

刺繍やビーズで作った作品などは、時間がかかった分なんだか処分できなかったんです。

ポンコツなのに。

でも、ここ3,4年、見ては懐かしむ、ただそれだけの為に置いてあるような感じ。だったので、

そういったものを思い切って、捨てたりなんかしました。



すっきり

出来上がりがどんなにポンコツでも、自分が一生懸命時間をかけて作ったものは、

愛着みたいなものがあって、っていうか愛着しか無くて

捨てることに抵抗があったのですが、エイッっと捨ててみたところ、

超すっきり〜

捨てるって、こんなにスッキリするもんなんですね。

本当に捨てることが苦手な私は、なんとか溢れていた愛着のあるポンコツちゃんたちを

整理整頓たんですけど、もう、一気に処分したことで、整理整頓なんかもしなくていいし、

部屋がスッキリして気持ちいい感じになってきました。



執着しない

物を大切にするのは、とても大事なこと。

けれど、私の捨てられなかった物たちというのは、作ることにかけた時間や、材料費

そこへの執着みたいな感情だったような気がします。

作ったものを(作ってないものでも)、自分の側に置いておくことは執着なんですよね。

作ることにかけた時間や材料費、そして作っていないものでも執着したって仕方ないと言うか、

執着することによって、

自分の思考や行動を止めてしまうんじゃないかな?と思いました。



だって、捨てたことによって、今、次々と気持ちが前向きになっています。

物を大切にする気持ちは本当に大切だけれど、執着まではいっちゃいけないんだろうな。

私が今回捨てたものは、使用してないものばかりだったので、

大切にしているわけではなくただの執着だったのだと思います。

よし、執着しないぞーーー。

年末までにどれだけスッキリさせられるだろうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

kasumi.

ささやかな喜びを 潰れるほど抱きしめて

チェリー スピッツ
ブログランキング・にほんブログ村へ
その他 雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のつくりかた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました