リセエンヌ風スカート作りました。大人のガーリッシュ・クローゼットより。

ソーイング

今回もまた、大人のガーリッシュ・クローゼットより作りました。

本当にこの本大好きなんです。

そして、この本を見るとダイエットのモチベーションが上がる上がる。

ソーイング本なので、もちろん水着とかではないし

肌はしっかり隠れているんですけど、

痩せてなんぼのお洋服ばっかりなんです。

もちろん、多少肉付きが良くっても可愛いんですけど、

痩せて着たらもっと可愛いんだろうなという感じが、

私のモチベーションをあげてくれます。

正直、40代も半ばを超えているので、

もうこれくらいでもいいかな?

みたいな気持ちになっちゃうんです。

いわゆる、妥協ってやつなんですけど。



でも、やっぱりお洋服を着て外に出るのは

毎日のことなので、

そこで、がっかりしたくないなという気持ちも強くあって、

今、ダイエット頑張り中なんですけど、

ダイエットでいちばん大事なのって何よりも

モチベーションだなって最近ひしひしと感じているので、

お腹も空いてないのに、何かを口にしてしまいそうなときは

この本をパラパラ

めくるようにしています。

リセエンヌ風とは?

フランスのリセに学ぶ女生徒の服装・着こなしにアイデアを得たファッションのこと。

リセとは、日本の高等学校に相当するフランスの後期中等教育機関。

女子学生のことをリセエンヌと呼ぶ。

フランスの女子高生!?

フランスの女子高生風の着こなしを

40半ばを超えた、おばさん(私)が?

作るの?着るの?とは

思いましたよ。正直。

でも、着てみたかったし、作ってみたかったし。

ということで

とりあえず、作ってみました。



出来上がり

あんまり、これといった生地がなかったので、

柄柄の花がらで作ってしまいました。

あと、ちょっと布が足りなかったので

タックを一段少なくしています。

私は低身長なのでそれくらいで良かったかもしれません。

私は152cmで、Sサイズで作成しています。

自分だけだったら、多分この布での挑戦はしなかったと思うんですけど、

我が家には、私が着なくても

後数年で娘が着れるようになるので、

どんどん作っちゃってます。

この作品は、タックを付ける作業があるので

そこが面倒なんですけど、

ウエストがゴムになっているので、

タック以外は簡単です。

そして何より、本の中の

素敵な写真を見たら作りたくなっちゃいました。

【中古】大人のガ-リッシュ・クロ-ズ /文化出版局/川端さよこ(大型本)

大人のガーリッシュ・クローズ

こちらの本から作った作品のブログはこちらから

 

大人のガーリッシュクローズから モノグラム刺繍のリネンキャミソール 作ってみました。
素敵なリネンのキャミソール作ってみました。

 

大人のガーリッシュ・クローズから Aラインスカート作ってみました
ノスタルジックな雰囲気を出すAラインスカート作ってみました。

 

デニムバギーパンツ作りました。大人のガーリッシュ・クローズより
大人のガーリッシュ・クローズよりデニムバギーパンツ作ってみました。

 

ビジューのブラックドレス作りました。大人のガーリッシュ・クローズより
カジュアルにもフォーマルにもなるドレス作りました。大人のガーリッシュクローズより

最後まで読んでいただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました