30分で出来る、型紙なしのリボン型二つ折りクラッチバッグ作りました。

ソーイング

もう、突然寒くないですか?

25℃位が一番快適なのに。

ちょっと急激にやって来た寒さにやられています。

この微妙な寒さのときって、

一番布団から出たくなくなっちゃうので、

気持ちが鬱っぽくなっちゃうんですよね。

って、文句を言っていても仕方がないはわかっているのですが、

あんまりにも急に寒さが来るもんだから。



前回はフラットなクラッチバッグだったのですが、

今回は、リボン形のクラッチバック作ってみました。

材料

縦 38cm ×  横 26cm    を2枚

縦 34cm ×  横 28cm    を1枚(ベルト部分)

スナップボタン、マジックテープなどの留め具

作り方

1・ベルトを作る

ベルトを両サイドから真ん中に折る。

真ん中からもう一度折る

上下を1cmずつ内側に折り込み、周りを一周縫う

2・脇と底を縫う

3・バッグ口を縫う

バッグ口を1cm折ってもう一回1cm折り三つ折りにし、縫う

4・袋を表に返す。

5・本体にベルトをつけて、留め具をつける。

ベルトを本体の底の方から5cmくらい下に出して、縫い付ける。

上記の写真のように留め具をつける。



出来上がり

ベルトが少し長かったかな?

ちょっとリボン感が薄れてしまっています。

もうちょっとクシュッとしたかったら、

ベルトを長くするか本体の縦の長さを少し長くしても良いかもしれません。

お出かけするときなど、

色々バッグに入れるので、

バッグが大きくなっちゃう私ですが、

こういう小さ目のバッグで歩くのは

おしゃれ上級者って感じで憧れます。

フラットなクラッチバッグの作り方は

こちらのブログになります。

 

15分で出来る簡単クラッチバッグ。型紙なし。
ミシンがあれば15分で出来るクラッチバック作りました。

どちらもちょっと大きめの端切れで出来るし、

30分以内では出来るのでおすすめです。



最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました