型紙なしのグラニーバッグ作りました。1時間で出来る。

ソーイング

この間、ふと見るとバッグが擦れていました。

4月に作ったバッグ。そのブログはこちら

 

ユザワヤでもらったレシピで バッグ作りに挑戦しました。
ユザワヤで1000円以上の買い物をしておまけに貰ったバッグレシピ。型紙なしでも綺麗にできました。大きすぎず小ぶりでもない、丁度いいサイズのバックです。

このバッグ、親友にも義理の母にも褒めてもらったのもあって、

なかなかお気に入りで、結構使用していたからか

約半年で擦り切れてしまいました。

職場に持っていくのに、丁度いい大きさだったので

もう一度、おなじのを作ろうと思ったのですが、

このバッグに合う大きさ・厚さの布がなかったので、

急遽こちらのバッグを作りました。



作り方

布  63cmの正方形1枚(本体用)

   6cm × 145cm  1枚(持ち手用)

   6cm ×  33cm を2枚(バッグ口用)

以上を同じ布から裁断する。

1・持ち手用の布で紐を作る。

短い辺2辺は1cm裏面におる。

長い辺の2辺は両サイドから中心線に1.5cmずつ裏に折って0.2cmくらいのところを縫って紐を作る。

2・本体の4辺とバッグ口(2枚)4辺にジグザグミシンをかける。

3・本体用の布の上下にギャザーを寄せる。

布端から0.5cmくらいのところに荒い目のミシンをかけて、ギャザーを寄せる

4・バック口を作る。

ギャザーを寄せた布の表に、バッグ口用の布を中表に合わせて布端から1cmのところを縫う。

バッグ口用の布を本体の裏側に倒して、布端からジグザグミシンをかけた部分を裏側に倒して、

バッグの口から2cmのところを縫う。

5・脇を縫う。

両脇を3cmずつ内側におり、端から2.5cmのところを縫う。

6・紐を通す。

角から(どこでも)紐を入れて1周させる。

リボン結びをして出来上がり。

感想

このバッグも一応私が作ったサイズを書いてはいますが、

バッグ口の長さを決めて、

その長さプラス30cmくらいの布を本体用に正方形にカットすれば

このサイズより、大きめにも小さめにもできます。

私は、前回作ったバッグくらいのサイズで作りたかったので、

このサイズにしました。

布は、ギャザーを寄せるので薄手のほうがいいのですが、

少し厚手のほうがバッグとしては可愛くできそう。

その際は、上下のギャザーを寄せる辺を少し短くすると作りやすいかもしれません。



今回のバッグは、急遽作ったので、

もうちょっと布に厚みが欲しかったなと

バッグに中身を入れた後に思いました。

(型崩れしちゃって。)

小さめから中くらいのサイズのバッグにおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました