18cmファスナーで作るポーチ。型紙なし。作ってみました。

ソーイング

最近小物ばっかりです。

理由は簡単。

端切れを消費したいから。

私は、

可愛い柄の布

ある程度枚数がまとまったら、

パッチワークにしてカーテンを作っています。

無地の地味な端切れは、

小さめに切ったものを何枚か台所や洗面所に置いて、

使い捨てで汚れた場所を拭いたりしていたのですが、

手湿疹(主婦湿疹)が良くなり、

布巾を洗う事ができるようになったので、

端切れを細かく切ったりするのが面倒になり、

地味な端切れを利用する機会がなくなり、

やたらと地味な布が増えてしまいました。

最近、そんな地味な端切れに刺繍の練習をすることを覚えたのですが、

どうせなら小物にしよう。

記念に小物にしよう。

そう思って作ったら、

あら楽しい。あらかわいい。あらハマっちゃった。

そんな感じです。

小物作りを敬遠していた私が嘘のようです。

今日はファスナーポーチ作りました。

型紙がない作品なので、

作り方書きます。

何かわからないこととかあったら、

気軽にコメントしてみてください。

材料

1cmの縫い代含む

刺繍をする方は、布を切る前に刺繍をします。

表布2枚・中袋布2枚 (合計4枚)  縦16cm×横21cm

18cmファスナー

作り方

1・表布1枚と中袋布1枚を中表に合わせてその間にファスナーを挟む。(ファスナーの方向に気をつけてください。)

2・上から1cmのところでを縫う。

3・縫った布2枚をよけて、ファスナーの反対側にも同様に表布と中袋布を中表に合わせて縫う。

4・表同士、中袋同士を中表に合わせる。

5・返し口を残して外側を1周縫う。

6・返し口から表に返す。

7・返し口を縫う。(返し口だけまつり縫いで閉じてもOK。私は1辺全部に縫いました。)

8・中袋布をしまって出来上がり。

刺繍の図案はこの本に載っているのを真似しました。

感想

このポーチは、刺繍を入れなければ

布を切ってサササササーッと、

1時間もあれば余裕でできてしまいます。

こういった形のものは、

100円ショップなどでもあるとは思いますが、

端切れがあったり、

自分だけの愛着が出てくるような作品を作るのも素敵です。

真っ直ぐに縫うだけなので、

手縫いでも出来ます。

針を使い始めの小学生や高齢の方との

レクレーションなんかでも出来そう。

おしゃべり時間にやっても楽しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました