脳と体は正直。

その他

こんにちは。

一昨日のライブで1時間30分ジャンプし続けててた私。

やっぱり、音楽って最高だなって思ったし、

40代半ばを超えた私でも、

ライブに行くと、1時間30分もジャンプできちゃう位、

音楽のライブには日常を超えさせてくれる何かが

あるもんだなと思いました。

とはいえ

やはり、年齢には抗えません。

朝帰りのときも足はパンパン状態。

そして、一日経ったら筋肉痛。

なので、昨日は家族もいなかったので、

やらなくちゃいけない最低限の家事だけを

こなしてゆっくり過ごしていました。

言葉が全然出てこない

現在、音声のライブ配信に夢中になっています。

以前も書いたことがあるのですが、

ライブ配信の楽しさというのは、

やはり予測ができないというところ。

私のライブ配信は特にテーマを掲げていないので、

本当にその時に入ってきたコメントに

切り返すしかできません。

その際に、頭の中では言葉がいくつかでてきているのですが、

それを口に出すことが難しい。

それは、言葉にしてはイケない言葉だから

口に出せないとかではなく、

反射が悪い

脳から口への伝達が本当に遅い。

もう、毎日毎日脳の老化を感じています。

憧れの存在

私が音声配信を初めた理由は、

親友とラジオ番組の真似事をしたいという思いからです。

親友と一緒に聞いていたラジオ番組。

そのラジオ番組をしていたのが、

一昨日、見に行ったフェスに出演していたアーティスト。

ライブを見た時、

そのアーティストのステージは本当に

かっこよかった。

決して守りにも入らず、そして気をてらっているわけでもなく、

ただただ、かっこよかった。

憧れの存在が、いつの間にか古いもののように

感じることも時にはありますが、

一昨日見たアーティストは、

憧れのままの存在で、かっこよかったです。

なので、あらゆる角度から年齢を感じてしまう

今日このごろですが、

年齢なんか気にしないで、

かっこいい大人になれるよう、

自分自身が自分自身に対して納得できるよう、

進んでいこうと思いました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました