本を読むということ。

その他

おはようございます。

知を知って無知を知る

私が読書をする1番の理由は、

知を知って無知を知る為。

どのような種類の本でも、

読むことによって、

たくさんの知識に触れることができるわけですが、

その知識に触れることによって、

世の中には、自分の知らないことがたくさんあり、

改めて自分は無知であるという事を知り、

その事によって、

たくさんの本を読みたくなったり、

たくさんの事に興味が出てくるようになったり。

その事の繰り返し。

私は、知ったかぶりをする人にはなりたくないと思っていますし、

知らなかったことに対して、

知っていたような態度を取りたくないので、

初めて得た知識に対しては、

純粋な気持ちで面白いと感じたいと思っています。

なので、どのような本を読んでも大体、

面白いなーーなんて思いながら読んでいます。

様々な時に助けになる

私は主に小説をメインに読むので、

直接的に、この知識が身についたと実感することは無いですし、

もしかしたら、知識という側面からは

なんの身にもなっていまいかもしれません。

けれど、意外な瞬間に役立つ時があります。

先日、音声配信にて韓国に住んでいる韓国人の方と

お話する機会がありました。

その方は、日本に住んでいた時期があり

日本語が堪能なので、会話をする際に全く問題はありませんでした。

音声配信なので、実際に対面しているわけではないので、

会話をする際のヒントが少なめ、

ですが、少し前に読んだ韓国文学の話をすることで、

少しだけ会話の糸口を見つけることができました。

私は特別韓国に興味は無いので、

本当に何を話したら良いのか迷っていたのですが、

その本を読んだと話すことにより、

その韓国人の方と話すヒントをひとつ得ることができました。

まあ、それ以外で色々会話する上で問題はありましたが。

本を読んでいることが、意外な時に役立つものだなと思いました。

最近、暑さによって読書にもなかなか集中できずにいますが、

もっともっと本を読んでいこうと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おはようございます

2:00起床

甘いカフェオレ飲んだ

13:00

ミラノサンドBセット食べた。

19:00

スイカ1切れ食べた

20:00

小豆バー食べた

22:30

就寝

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました