心の隙間お埋めします。的な?

その他

おはようございます。

音声配信、色んな事があって落ち込んだりする日も

あったりして、落ち込む時間も少なくはないですが、

配信するということは本当に楽しい。

私の場合、現在ライブ配信しか行っていないのですが、

定時配信のスタイルも止めて

自分自身の時間が空いた時間に配信するというスタイル。

なので、誰が来るのかも、どれくらいの人が来るのかも

わからない。

まあ、時間を決めたからといって分かるものでは無いのですが、

自分の中では結構違ったりします。

人数でぜんぜん違う

ライブ配信はコメントを入れてくる人数によって、

配信側の負担が結構違うような気がします。

1〜3人位の少人数もしくは、6人以上の大人数は

ものすごくやりやすい。

少人数だと、ピンポイントで質問したり

ピンポイントで話を広げることができる。

で、大人数の場合はコメントがどんどん流れてくれるので、

ほとんどコメントを読めばいい感じ。

しかーし、間の4,5人の場合、

コメントが流れているときは良いのですが、

流れが止まった時に話題選びがかなり困る。

本当に困っちゃう。

多分、想像なのですが、コメント側も

同じ感じなんじゃないかなぁ。

今までは、なんとなくやり過ごしたり、

配信後に猛烈に落ち込んだり。

なので、そろそろネタ帳みたいなのを作ろうかな

なんて、思い始めています。

コメントのないライブ配信

先日ブログにも書いたのですが、

私は一人でも聞いている方が居る。

それだけで、なんか嬉しい。

嬉しいというとちょっと違う感じですが、

何ていうのか、ライブ配信をしている意味があるというか。

で、その時にコメントがあってももちろん

嬉しいのですが、無いのもとても嬉しいのです。

どこかの誰かへというハッシュタグが本当に好きで、

聞いている人数は分かるので、

コメントがなくても、

その人が誰か分かっていても、

その人は音声配信を通じて知っている人で、

実際には知らなくて。

ただただ、聞いてくれている感じがとても嬉しいのです。

私の話に中身なんて無くて、

ただただ、思いついたことを話しているだけだけど、

聞いている方が、私の話に耳を傾けるということに

時間を割いてくれていることが何か良いんです。

まあ、寝てるかも知れないんですけど。

それはそれで、私にとっては光栄なことで。

で、昨日初めて、3人の人が聞いていて、

コメントが一つも入らないライブ配信をしました。

3人共もちろん誰かはわからなかったけど、

そして、聞いていたのかも寝ていたのかもわからないけど、

30分間私とその3人がそれぞれに繋がっている感じが

なんか、良かったです。

まあ、聞きながら何を思っているんだろう?

って事は気になりはするけど、

それはそれで良いのです。

なんにも思わなくても良くて。

どこかの誰かに届いている感じが本当に良かったです。

ってか、私おしゃべりですね。

んーまー実際には、過去の自分みたいな人に

どこか一人ではないんだよっていう安心感を与えたいのかも知れない。

それは、たくさんのコメントが入ってくる配信でも

そう思っているけれど、

私は、心のSOSを口には出せないタイプなので、

そういう人に向けて喋っています。

口に出せる人には、救いの手を出してくれる人もたくさんいるし、

当たり前だけれど、口に出せない人は、一人で膝を抱えるのを知っているし。

口に出せない人が、ひっそり聞いて眠ってくれる配信が

私は理想なんですよね。

そして、口に出せないタイプであろう人も、

私の配信で楽しくコメントしてくれている方もいるので、

私は、そういう心の中の孤独感を少しでも埋められたら

良いなあと思いながら配信しています。

自己満足に過ぎませんが、どこかの誰かが

私の声とおしゃべりで孤独を忘れる瞬間があったらいいな。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

白く曇ったいじわるな窓が

君に出会えなくさせる

それでもいいよ  ただ見てるだけ

Vacance Chilli Beans.
ブログランキング・にほんブログ村へ
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のつくりかた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました