ブルーハーツってやっぱりいい。

その他

おはようございます。

最近、というか私の場合

心が落ち込みそうになると心のなかで

ブルーハーツの曲が流れます。

で、ちょっと前から心の中で

ブルーハーツの音楽が流れていました。

ブルーハーツは、サブスクがないのですが、

一昨日、You Tubeに曲があることに気づいて

見たり聞いたりしていました。

出会いは中学1年生

以前に書いたブログで、

生まれてはじめて言ったライブは別のバンドと

書いたとき、自分の音楽を聴く分岐点は

そのバンドと書いたような記憶があるのですが、

違いますね、

最初に歌謡曲から脱出したのは、

ブルーハーツだということを思い出しました。

ちなみ、ブルーハーツのライブの最初で最後の体験は

高校2年生の頃です。

中学1年生のときに、

ブルーハーツを聞いた衝撃は

やはりすごいものがありました。

まあ、それまでテレビではアイドル全盛時代で、

ブルーハーツに出会うまでは

歌謡曲と言われるものばかりを夢中で聞いていました。

サブスクがない

ちょうど思春期になる頃に、

ブルーハーツの音楽、

そして、自分の気持ちを代弁しているような歌詞の世界に

触れた私は夢中になって聞きました。

本当に最高でした。

そして、私に大きな影響を与えました。

なので、今でも時折ブルーハーツの曲が

頭の中でよくぐるぐる回るのですが、

実は私、ブルーハーツのCD持っていないんです。

私が中学生の頃は、CDを購入するか、

レンタルレコード、CDショップでレンタルするのが主流。

で、私はブルーハーツのCDはレンタルして

カセットテープで聞いていたんです。

なので、サブスク、サブスクと思って

ブルーハーツの曲を探したんですけど、

ないんですよねーーーー。

なので、ひたすらずっと心のなかで歌うばかり。

だったのですが、ほんの数日前、

You Tubeでブルーハーツの曲を見つけて、

聞いたり、PVを見ていました。

やっぱり最高

で、思い入れのある曲をどんどん再生して、

初めてPVを見たりなんかして。

最高に良かったです。

あの頃の曲は良かったとか、感傷的な感じではなく、

ブルーハーツの歌詞は、

いつの時代に聞いても、心に響くそんな歌詞。

一緒に歌って、テンション上がりまくりでした。

といっても、私は3枚目のアルバム「TRAIN-TRAIN」までしか

真面目に聞いていないんですけど。

1,2枚目のアルバムも好きな曲ばっかりで、

真面目に聞いたのは3枚目だけかも知れません。

それだけなのに、聞き始めてから数十年経った今でも

私の心を支えてくれる歌詞が本当にたくさんある。

最高ですね。

もう、CD買っちゃおうかしら。

本当ならば今頃僕のベットには

あなたがあなたがあなたがいてほしい。

ああ、ラブレター100分の1でも

ああ、ラブレター信じてほしい

他の誰にも言えない本当のこと

ラブレター  The blue hearts

ブログランキング・にほんブログ村へ
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のつくりかた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました