スタートラインに立つために。

その他

おはようございます。

昨日は、夕方まで一人っきりの最高の時間。

これで、お金があれば最高。

うーーーん。

最高の時間だったんですけど、

家族とは?夫婦とは?人生とは?を考えた一日。

喧嘩はしないけれど

以前、ブログに夫婦円満の秘訣なるものを書きましたが。

今の私達夫婦は、円満なのかな?

円満とはどういうことなんだろう?

その定義がまず私の中でとても曖昧で。

喧嘩をしないと定義するなら、

私達夫婦は大変円満と言えるでしょう。

けれど、私的には円満感がない。

不平不満といったものは無いけれど、

なぜか、一緒にいることが息苦しいのです。

とても窮屈に感じ始めています。

コロナ禍に入って、夫が家に居る時間が少なくなって、

夫と一緒に過ごす時間が過ごす時間は

本当に少なくなっているのに、

夫と一緒にいる時間が息苦しくって仕方ないのです。

monoka(モノカ)

選択したい人生

私は、今午前中だけ働いています。

で、先日退職届を出したわけですが、

次に仕事を探す際には、フルタイムで働きたいと考えています。

理由は、自分の人生を選択したいから。

現在の我が家は、夫の収入がメイン。

私の収入は、全て娘の教育費。

正直、そんなに贅沢をしたいと気持ちはないので、

今くらいの(午前中パート)仕事量でも、

我が家の生活は困りません。

けれど、私は今稼ぎたい。のです。

monoka(モノカ)

夫と対等になりたいから。

扶養家族では嫌なのです。

対等になって、自分の人生を選択したくなっています。

そして、夫にも自分の人生を選択をしてほしい。

そう考えています。

夫は私のことを大切に思ってくれています。

けれど、それはどこか、結婚したから、家族だからという

義務感のような大切の仕方。

もしかしたら、どこの家庭もそんなものかも知れない。

どんな夫婦もお互いの嫌な所に目を瞑りながら

毎日を過ごしているのかも知れない。

けれど、私はその感じが好きではないのです。

だから、私は収入という意味で夫と対等になりたい。

そして、人生を選択したいと考えています。

籠の中の鳥みたい

先程、収入のことを書きましたが、

決して贅沢をしたいわけではないけれど、

たまには、一人でショッピングに都内に出たりしたい。

たまには、ライブを見に行きたい。

今の我が家の収入でも、それくらいの事はできます。

monoka(モノカ)

けれど、夫の収入がメインだと、

私は夫に遠慮して言えない。

もちろん、娘が小さかったこともあったり、

本当に、一人で外出することが無理で。

夫の帰宅も遅いですし。

現在、娘は小学校4年生。来年には5年生に。

そろそろ、一人でお留守番もできます。

まあ、近所にお義母さんもいるので預かって貰えるんですけど、

やっぱり、どこか夫と対等の収入ではなかったり、

お義母さんに嫌味を言われたりマウントをとられるので

どうしても出来なくて。

夫にお願いしたら、いいよって言うとは思うんですけど、

どうしても言えなかった。

monoka(モノカ)

ずっとずっと籠の中の鳥のような。

そんな感じ。

そして、これからもそれが続くのかと思うと、

苦しくって。

夫も私も自由に

ここまで、一方的に私の感情を書いてきたけれど、

夫は夫で我慢していると思うんです。

自分が稼いできたお金を自由に使えないこと

(稼ぎが少なくなったので、お小遣いも少なくなった)

家族がいるということで、沢山の事を我慢していると思う。

だから、年々アトピーが酷くなっていくのだと思う。

夫婦の定義というものは、よくわからないけど、

私達はすでに夫婦ではなく、パートナーでもなく、

子育てのチームといった感じ。

私の中で、今沢山の感情があって、

色んな事を考えています。

monoka(モノカ)

その中で、絶対にしなくちゃいけない事があって、

それは、稼ぐということ。

今は、働きに出て稼ぐことしかできないけど、

今回退職を機に、これから先

外で働きながら、色んな事を勉強しながら、

これから先ずっと、自分で稼げる方法を確立していくことが、

ここから、数年の目標にしたい。

退職届を出して、新しいスタートラインにたった今、

自分のこれからの人生設計を考えています。

娘が大きくなってきたこともあって、

私の人生も考えられるようになってきました。

家族という形はあるけれど、

そこに拘る事は私には出来ず、

夫には夫の人生、娘には娘の人生、私には私の人生。

がある。そう思っています。

自分の人生は自分が納得するために生きていけば良い。

そう思うのは、わがままなんだろうか。

わがままな気もするけれど、これから、

とことんまで考えて、自分が納得できる答えを出すために、

まず、私は稼がなくてはいけない。

monoka(モノカ)

私が、自分自身で稼げるようになった時に、

私は私が納得出来る道を選択したい。

そのスタートラインに立つために私は頑張りたい。

この年末年始は、いつも以上に忙しなくなりそう。

心も体も。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





さっきの言葉 さっきの仕草 思い返しても 温もりだけは

うまくいかない キリがない会いたい気持ち 

今 君はどんな夜に揺られているの

センチメンタル 平井堅
ブログランキング・にほんブログ村へ
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
のつくりかた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました